スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 31, 2011の投稿を表示しています

サプリメン

supplementの音写で一般的には「サプリメント」と書く。主に誤記である他、「men」と掛けて「(元気)づける男子」のような意味合いで用いる例もある。

苛まれ【さいなまれ】

「苛む」に受け身や尊敬などの意味の助詞「れる」が付いた形の、未然形、または連用形。「苛まれる」は心労を催す事などに苦しめられることを意味する表現。

さいですか

「そうですか」の訛った表現。特別な含みを持たせて「そうですか」という場合などに言うことの多い表現。

コージネイト

coordinateの音写。一般的には「コーディネート」と表記する。物事の組み合わせ、特に衣服をうまく組み合わせることなどを意味する表現。

これでは

或る状況を指して、その状況下で対応が異なるといった事柄を述べる際に用いる接続詞的表現。「これでは作戦が実行できないじゃないか」のように用いられる。

クチャラー

食べ物などを噛む場合に、外部に音を漏らす食べ方をする人を指す俗な表現。クチャクチャ音を立てて物を食べる人。

肝が座る

「肝が据わる」の誤り。「据わる」は安定していて動じない、といった意味合いの字。

カニバる

カニバリゼーション(カニバライゼーション)を発生させること。カニバリゼーション(cannibalization)を日本語化した表現。「カニバリゼーション」は市場で自社製品と競合したり、既存ブランドのシェアを奪ったりするさまなどを意味する語として用いられる表現。

カニバリ,カニバり

カニバリゼーション(cannibalization)の略。食い合い、特に市場で同じ消費者をターゲットとすることなどを意味する表現。日本語の動詞と化して「カニバる」などと表現することもある。

かっこい

「格好いい」(かっこういい)を略した言い方。「かっこいい」「かっけー」なども同じ。

がっかりする

期待が外れて気落ちするさま、落胆するさまなどを表わす表現。「がっかり」はサ変動詞ではなく副詞。

かたぐるしい

「かたくるしい」(堅苦しい)の誤読。「堅苦しい」は形式ばっていて落ち着かない様子などを意味する表現。

がたがた,ガタガタ

ものが細かく揺れたり音を立てたりするさまなどを表す表現。物が動く音、ふるえ、些事についてうるさく述べ立てるさま、などについて言う。

がしがし.ガシガシ

物事に対して強い力で働きかけることなどを表現するオノマトペ。わしづかみにして擦ったりといった行為について用いる。

かかずりあう

「かかずらう」の誤用。「かかずらう」は「係う」と書き、面倒なことに関わる、関係する、といった意味の表現。

おぼつく

誤って「おぼつかない」の原型と考えられている表現。「おぼつかない」は「おぼつかない」で一つの形容詞を成す。

おられます

「いる」「ある」の尊敬語「おられる」に叙述の際の丁寧語「ます」をつけた形。話題に上っている第三者と話し相手の双方に敬意・丁寧を表す表現。

おめでと

「おめでとう」を略した表現。ややぶっきらぼうな意味合いを含めて祝福する表現。

お豆【おまめ】

豆に丁寧の「お」をつけた表現。豆類、あるいは豆っぽい何かを比ゆ的に指す表現。女性の乳頭などを差す場合も多い。

おちゃんぽ

(1)「おちんぽ」をぼかした表現。男根のこと。
(2)「おさんぽ」を訛った風に言った表現。散歩のこと。

おかれまして

「おいて」(於いて)の尊敬表現。「貴君におかれましては」のように用いられる。

おかない

(1)「置かない」の意味でそこに置くことをしないという意味。
(2)「おっかない」を略した形。

うずめく

(1)「うずまく」の誤り。「うずまく」は「渦巻く」と書き、めちゃくちゃに入り乱れるさまなどを意味する表現。
(2)「うずうず」に接尾辞「めく」をつけた表現。心理的に待ち焦がれてうずうずした状態になるさまなどを表す表現。

ウィンテージ

「ヴィンテージ」(または「ビンテージ」)のことか。「ヴィンテージ」は一般的には「年代物」を意味する語。

インプリ

インプリメント、またはインプリメンテーションを略した語。コンピュータの分野であれば「実装」に対応する語。

インコターム,インコタームズ

「インターナショナル・コマーシャル・タームズ」(International Commercial Terms)の略。ふつう「インコタームズ」と呼ばれる。国際取引で一般的に用いられる用語。異なる国家間の事業者と取引の解釈の一元化のために利用されている。

イディオタイプ

idiotype 。医療用語で、独自の抗原性をもった免疫グロブリン。イディオタイプに対するものとして特別に作られた抗体は、「抗イディオタイプワクチン」と呼ばれる。

いっばい

大半の場合は「いっぱい」(一杯)を誤って表記したもの。「いっぱい」は容量を満足するさまなどを意味する表現。

いっとかんと

(1)「言っておかないと」の転訛。言っておくべきだ、のような意味。
(2)「行っておかないと」の転訛。行くべきだ、のような意味。
(3)「一斗缶と」のかな表記。容器として一斗缶、ならびに、その他に何かを挙げるさま。

いかにせよ

「いかに」は不定の形容、「せよ」は行為の命令。「どうしろ」「どのようにしろ」の古風な言い回し。

ありながら

ある事実がある一方で。他方で。それなのに。にもかかわらず。などを意味する表現。