2011年7月30日土曜日

諸設備【しょせつび】

もろもろの設備。多くの数や種類のある、備え付けの道具や装置を指す表現。

応待

本来は「応対」と書く。来客などを相手することや受け答えすることなどを意味する表現。単なる誤りか、あるいは「待遇」「接待」などの意味合いをこめて敢えて漢字使いを変えている用法。

満願成就【まんがんじょうじゅ】

願掛けが叶うこと。神仏に祈った願いが成就すること。

満ち満ちて【みちみちて】

満ちている、ということを反復することで強調した表現。溢れるほどに満ちているさまなどを表す表現。

満たされる【みたされる】

「満たす」に受け身・可能・自発・尊敬の助動詞「れる」の付いた形。多くは受け身で、容器一杯に液体などが入れられること、または心理的に十分に満足することなどを意味する表現。

時限性【じげんせい】

時間が限られているさま。あらかじめ有効期間や終了期間などが決められているさま。

時間をかけて【じかんをかけて】時間を掛けて

物事のために時間を費やすこと。多くの時間それに携わるさまなどを意味する表現。

時間をおく【じかんをおく】時間を置く

時間的に、いくらか間隔をあけること。「置く」は時間的・空間的に間を空けるさまなどを表すことがある。

寵妃【ちょうひ】

君主などから特別に寵を受けた夫人。殷の妲己などが歴史上良く知られる。

うだつが上がらない【うだつがあがらない】梲が上がらない,宇立が上がらない

世俗的な意味での出世が中々できない、金銭的に恵まれる状況にならない、などの意味の表現。「うだつ」は「卯建」「梲」「宇立」などと書く。卯建が上がらない。

飯器【はんき】

炊いたご飯を運ぶ際などに用いる器。ご飯茶碗として使用する小さなものから、米びつ程度の大きなものまである。

隆盛を極める【りゅうせいをきわめる】

これ以上ないというほど勢いがあって栄えているるさまなどを意味する表現。最も盛んな状態。

都道府【とどうふ】

広域地方公共団体のうち、東京都と、北海道、および、大阪府か京都府の片方あるいは両方。県が1つも対象に含まれない場合。

都構想【とこうそう】

地方の大都市を東京都と同様の「都」に上げて特別行政区画化する構想。大阪都や中京都などの構想が知られる。

逸注【いっちゅう】

顧客からの受注を取り逃すことなどを表す用語。注文を逸すること。「失注」とも言う。

諸説粉々としている

「諸説紛々としている」の誤り。「紛々」は雑多に入り乱れているさま。対して「粉々」は細かく砕け散ったさまなどを表す表現。

諸説粉々

「諸説紛々」(しょせつふんぷん)の誤り。「粉々」は「こなごな」と読む。

節電ビズ【せつでんビズ】節電Biz

消費電力の節約、すなわち節電、を意識したビジネススタイル。日中の最も活動する場である職場において、節電を意識した服装や職務の流れを採用すること。また、その風潮。「クールビズ」に連なる表現。