スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 30, 2011の投稿を表示しています

応待

本来は「応対」と書く。来客などを相手することや受け答えすることなどを意味する表現。単なる誤りか、あるいは「待遇」「接待」などの意味合いをこめて敢えて漢字使いを変えている用法。

満たされる【みたされる】

「満たす」に受け身・可能・自発・尊敬の助動詞「れる」の付いた形。多くは受け身で、容器一杯に液体などが入れられること、または心理的に十分に満足することなどを意味する表現。

飯器【はんき】

炊いたご飯を運ぶ際などに用いる器。ご飯茶碗として使用する小さなものから、米びつ程度の大きなものまである。

都道府【とどうふ】

広域地方公共団体のうち、東京都と、北海道、および、大阪府か京都府の片方あるいは両方。県が1つも対象に含まれない場合。

諸説粉々としている

「諸説紛々としている」の誤り。「紛々」は雑多に入り乱れているさま。対して「粉々」は細かく砕け散ったさまなどを表す表現。

諸説粉々

「諸説紛々」(しょせつふんぷん)の誤り。「粉々」は「こなごな」と読む。

節電ビズ【せつでんビズ】節電Biz

消費電力の節約、すなわち節電、を意識したビジネススタイル。日中の最も活動する場である職場において、節電を意識した服装や職務の流れを採用すること。また、その風潮。「クールビズ」に連なる表現。