スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 17, 2011の投稿を表示しています

幸甚です【こうじんです】

「非常にありがたいです」「とても嬉しいです」などの意味の表現。「~して頂ければ幸甚に存じます」などという具合に、多くの場合は、手紙や電子メールなどにおいて用いられる。

私募制【しぼせい】

少数の集団やまたは限られた人の中から募集するような制度や仕組みを意味する表現。逆に、一般から広く公募するような制度や仕組みは「公募制」と呼ばれる。

公募制【こうぼせい】

一般から広く公募するような制度や仕組みを意味する表現。逆に、少数の集団やまたは限られた人の中から募集するような制度や仕組みは「私募制」と呼ばれる。

必要に応じ【ひつようにおうじ】

何かを行ったり用意したりすることが必要と思われた場合には、それを行う、といった意味合いの表現。動詞を修飾する。「必要に応じて」の形で用いることが多い。

非実施【ひじっし】

ある物事を行わないこと。実施しないこと。「非実施者」のように体言について熟語を作る場合などに用いられる。

否める【いなめる】

「否む」に可能などを表す「る・れる」が付いた形。多くは「否めない」と否定形で用い、否認することができない、肯定せざるを得ない、といった意味を示す。

剥れ【むくれ】

むくれること。またはむくれた状態のもの。「むくれる」は剥がれ取れた様子、あるいは、憤怒している様子などを意味する表現。

実用に足る【じつようにたる】

品質や性能などが実用的な水準に達している、実用的な場面で利用できる、などの意味の表現。「実用に足る」と言える水準に達していない状態は「実用に耐えない」などと表現される。

廃版【はいばん】

印刷物において再版の権利が放棄された状態。書籍では通常「絶版」と呼ばれる。CDやレコードは「廃盤」の字を用いる。

オタク狩り【オタクがり】おたく狩り

趣味に金銭をつぎ込む傾向があり、多くの場合は社会性に乏しい傾向がある、いわゆる「オタク」を対象として、襲撃し金銭を巻き上げる強盗行為。若者が徒党を組んで行う犯罪で、「オヤジ狩り」の対象がオタクに移ったもの。

オヤジ狩り【オヤジがり】おやじ狩り

中年男性、主にサラリーマンを標的にして、集団暴行や強盗行為を行うことの俗称。暴徒化した若者が徒党を組んで行う犯罪行為。社会的地位の低い中年の会社員を搾取する物事、という意味で転用される場合もある。

知れない

「かも知れない」の形で、不確実だがそうである可能性がある、といった意味の表現。動詞「知れる」の未然形に助動詞「ない」が付いた連語。

存じ上げます【ぞんじあげます】

「思う」「把握・認識している」を恭しく述べる謙譲表現。否定形で「存じ上げません」と用いることが多い。否定形は知らない、把握していない、といった意味合い。

奪われる【うばわれる】

自分が持っていたもの、自分に属していたものが、外的な力によって失われたり自分のものでなくなったりするさまを意味する表現。「奪う」に「れる」のついた形で、もっぱら受身の意味で用いる。

託る

(1)「託かる」(ことづかる)。人から伝言を頼まれること。
(2)「託ける」(かこつける)。直接には関係のない事柄を因果関係として結びつけること。