2011年7月11日月曜日

舌を這わせる【したをはわせる】

舌でねっとりと舐る様子。這うようにさせる。ゆっくりと這うようになめる様子。

這わせる【はわせる】

這うようにさせる。多くは「舌を這わせる」という表現で用いる。自分の舌を相手の肌につけてゆっくり移動すること。這うように嘗めること。

パライゾ

「楽園」を意味する西欧語。葡語「paraíso」の音写か。英語では「paradise」で、普通は「パラダイス」と表記される。

ねぎらいの言葉【ねぎらいのことば】労いの言葉

人をねぎらう意味合いでかける言葉。労苦や努力を労る台詞。

ネガチィブ

negativeの音写の一種。一派的には「ネガティブ」と表記する。

濡れ場【ぬれば】ぬれ場

官能的な場面。演劇やドラマ、小説などにおける情交のシーン。ベッドシーン。

なもんで

「なもので」の音便。順接で因果関係を表す接続助詞。だもんで。

ドリリング

drilling。ドリルで穴を開ける、掘削すること、もしくは、教練すること。drillの動名詞。

つぶらな瞳【つぶらなひとみ】円らな瞳

瞳がまるくて可愛らしいさま。くりっとした目。

ため息をつく【ためいきをつく】溜め息をつく,溜息をつく,溜息を吐く,溜め息を吐く,ため息を吐く

心理的な要因から大きく息を吐くこと。息を出すこと。

駄目出し【だめだし】ダメ出し

「駄目を出す」の名詞形。「駄目を出す」とは、相手に注意・指導を与えること。

するや否や【するやいなや】

動詞「する」に「や否や」を繋げた表現。何かを行ってからほとんど時間間隔を置かずに他の事が行われるさま。

趨勢【すうせい】すう勢

物事の動向や成り行きなどを意味する表現。現在から将来にかけての移り変わり。

サーベランス

英語「surveillance」の音写。カナ表記では「サーベイランス」と書かれることが多い。「監視」、「監査」、「見張り」と言った意味の表現。

彷徨い【さまよい】さ迷い

当て所も無くふらふらと歩くさま。多く「彷徨い歩く」の語で用いる。

差し支え【さしつかえ】差支え,さし支え

物事を行うに当って不都合になる事柄。何らかの問題。

これ以上【これいじょう】

ある特定の状況を指し、それよりも程度が甚だしくなる様子を示す表現。「これよりも」「より」「さらに」などと同様の表現。

コツをつかむ【こつをつかむ】骨をつかむ,こつを掴む,コツを掴む

物事の要点を把握し、核心を外さないように扱うさま。要領を得た様子。

ケツ持ち【けつもち】尻持ち,けつ持ち

最後尾に位置して責を負うこと。ケツを持つさま。殿(しんがり)を務める、もしくは、誰かの尻拭いをする、といった意味合いで用いられることが多い。

ケツを持つ【けつをもつ】尻を持つ,けつを持つ

物事や組織の最も後方に位置する、最終的な責を負う、といった意味の表現。主に「殿」(しんがり)もしくは「尻拭い」の意味合いを含んで用いられることが多い。「ケツ持ちする」などとも言う。責任の所在を持ちかけることを「尻を持ち込む」という。

験担ぎ【げんかつぎ】験かつぎ

「験を担ぐ」を名詞として扱う際の表現。これから行うことが良い結果となるように祈願する意味を込めて行われる行為などを意味する語。