2011年7月2日土曜日

驚いた【おどろいた】

意外な、思いがけないことに遭遇し、驚きを感じた状態。「こりゃ驚いた」のように、驚いた心境を表明する台詞としても用いられる。

近いうちに【ちかいうちに】

時間がそれほど隔たらない間に。近々。遠くない将来。といった意味合いの表現。「に」で用言につき、その動作を近いうちにする、という用い方をする。

執り行なわれる【とりおこなわれる】とり行われる

「行われる」と同じ意味で、より改まった表現。主に式典を開催する、業務を執行する、といった意味合いで用いられる。

失礼します【しつれいします】

相手へ干渉したり、自分が行動したりする際に、あらかじめ断りをいれる表現。部屋に入る場合、辞去する場合など、幅広い場面で用いられる。

幾何学的な【きかがくてきな】

体言について、それが幾何学的であるさまを表す表現。形などが法則にのっとっており一定のパタンを持っているさまなどを意味する表現。

幾許もない【いくばくもない】幾ばくもない,幾許も無い,幾ばくも無い

わずかしかないさま。特に、時間がわずかしか経過しないさま。「余命幾許もない」は、間もなく生命が果てる様子などを表す表現。

逆富士【ぎゃくふじ】

一般的には「逆さ富士」(さかさふじ)という。水面・湖面に映り込んだ上下逆さまの富士山の姿。

議論の余地がある【ぎろんのよちがある】

それぞれ意見し合って改良や方針の転換などを検討する価値が見出せる、といった意味合いの表現。現状よりもよりよい状況を模索しうるさま。

義理を欠く【ぎりをかく】

通常であれば義理立てをして配慮すると思われるところを、義理立ても配慮もせずにやり過ごすさま。「義理を欠いた行動」のような表現で用いられることが多い。

欺瞞に満ちた【ぎまんにみちた】欺瞞にみちた,ぎまんに満ちた

「欺瞞」は人を騙し、あざむくこと。少し誠実でない部分がある、といった程度でなく、嘘や騙しがわんさとあるような状態を意味する表現。

技研【ぎけん】

「技術研究所」の略。研究開発を行う施設・組織などで用いられる。「本田技研」や「NHK技研」などが知られている。

禁を犯す【きんをおかす】

禁じられていること、してはいけないと定められていることを、定めに背いて実施すること。

欣び【よろこび】

一般的に「よろこぶ」(喜ぶ)と同じ。飛び上がって喜ぶ、といった程度の甚だしい意味合いを表すことが多い。