2011年6月22日水曜日

キャリブレート

英語「calibrate」の音写。測定する、目盛りを調整する、といった意味合いの語。サ変動詞のように用いられる。キャリブレーション。

きゃぴきゃぴ,キャピキャピ

女子供が屈託なくはしゃいでいるさまを表す表現。元気で楽しげなさま。やや死語めいた表現。

きめえ

気持ち悪い、気色悪い様子。「気持ち悪い」が略された「きもい」の音便。

決め打ち【きめうち】

特定の対象を狙うと決めて、それに向けて動作を行うこと。狙い撃ちすること。ピンポイントで行うこと。

きまわりない

「きわまりない」(極まりない)の誤記。「極まりない」は極まることのないさま、すなわち際限なく甚だしい様子。

きまづい

「きまずい」(気まずい)の誤記か。「気まずい」は雰囲気などが居心地の悪い様子を表す言葉。

踵を返す【きびすをかえす・くびすをかえす】きびすを返す,くびすを返す

かかとの向きを反転させるさま。すなわち正反対の方向に向いて進み、それまでの進行方向から遠ざかる方向に歩くこと。「踵をめぐらす」とも言う。

きびすを巡らす【きびすをめぐらす】踵をめぐらす,踵を巡らす

かかとをくるっと返すこと。「踵を返す」とも言う。まっすぐ後ろを向いて、離れる方向に進む、すなわち遠ざかること。

キビキビ

歯切れがよく動作が機敏であるさま。

きのこ類【きのこるい】キノコ類,茸類,木の子類

きのこの仲間。比較的大きな子実体を形成する菌類の総称。厳密な定義ではない。

シネマティック,キネマティック

英語「cinematic」の音写で、映画(シネマ)に関連する物事であるこをを示す形容詞。

きっぷのいい,きっぷの良い,気風の良い

好ましい、すがすがしい心意気であるさま。「きっぷ」は「気っ風」と書く。心意気などを表す語。

きつね色,狐色,キツネ色

キツネの毛色に似た色合い。いわゆる「粉物」を焼いて食べる際に、よい具合に焼けてきた状態を「表面がこんがりきつね色になってきた」などと表現することが多い。

きったな

「汚い」を強い意味を込めて言い捨てる際の表現。感想を述べる際に使う。

気づかれる【きづかれる】気付かれる

「気づく」の受け身。ひそかに行った物事を、相手や第三者が察知するさま。気取られる。

きちんとした,キチンとした

態度や服装などが、乱れなく整っているさま。場にふさわしい様子。体言を修飾する。

ギチギチ,ぎちぎち

密に詰まった物同士が触れ合い、強い摩擦でこすれるさまを表現する語。

ギターメーカー

ギターを製造している企業。ギターのメーカー。特にエレキ・ギターのメーカーを指す事が多い。

忌憚のない意見【きたんのないいけん】きたんのない意見,忌憚の無い意見

失礼に当る内容かもしれない、遠慮のない意見。「忌憚」は、遠慮して控えること。「忌憚のない意見をお聞かせ下さい」のように、感想を求める側が用いる表現。

きだるい

「気だるい」の誤読。「気だるい」(気怠い)は「けだるい」と読む。なんとなく億劫で気が進まない心境。アンニュイな様子。

きたない字【きたないじ】汚い字

字形が乱れていて見苦しいさま。字が汚いさま。

来たさない【きたさない】来さない

「来たす」に否定の「ない」をつけた形。「来たす」はある状況・結果をもたらすこと。「混乱を来さない」などのように、多くは悪い結果について言い、そうした状況には陥らせない、といった意味を表す。

希釈剤【きしゃくざい】きしゃく剤

溶液の濃度を希釈するために用いる液体、特に溶剤。うすめ液。塗料などでは希釈剤としてシンナーが用いられることが多い。

キザな,気障な

「キザ」は言動や態度に気取っている様子があり、嫌な感じがするさま。人やその振る舞いがキザであることを表す語。

聞くまでもない【きくまでもない】聞く迄もない

報告を受けなくても、それと理解できる様子。わざわざ聞く必要がない、聞かせてもらうには及ばない。

ぎこち

「ぎこちない」の部分か。ふつう「ぎこちない」はこれで一つの形容詞として扱われる。「ぎこつない」とも言う。満足にこなせず、たどたどしさを感じさせる様子。

きかな,き哉

形容詞の連体形に詠嘆を表す終助詞「かな」が付いた文語調の表現。「嬉しきかな」のように言う。

きうす

(1)「きゅうす」の誤記か。「きゅうす」(急須)は日本茶を入れる器具。
(2)「希薄」の誤読か。「希薄」は「きはく」と読む。濃度や密度が少ないさま。密でないさま。

か何か

推測に用いる言い回し。推測した対象を述べ、何かしら他のものであることも考えられる、と言った意味合いを付与する。「天井に鼠か何かがいる」のように用いる。

かん高い声【かんだかいこえ】甲高い声

高音で耳に鋭く聞こえる声。

がんばって,頑張って

(1)「頑張る」の連用形に接続助詞「て」の付いた形。動作を修飾し、その動作を成し遂げようと努力するさまを表す。
(2)「頑張る」の連用形に終助詞「て」の付いた形。命令・依頼の意味合いを付与し、相手に頑張ることを促す。応援の掛け声として一般的に用いられる言葉。頑張れ。

かんぷうまさつ

「かんぷまさつ」(乾布摩擦)を誤って聞き取ったものか。乾布摩擦は寒天のもと乾いた布で肌を摩擦して鍛える健康法。

カンニリングス

cunnilings。一般的には「クンニリングス」と表記される。唇および舌を用いて女性器を刺激する行為。

ガンチャート

「ガントチャート」の意か。ガントチャートはガント(Gantt)氏によって考案された、進行管理などに用いられる表。

癇癪を起こす【かんしゃくをおこす】かんしゃくを起こす,癇癪をおこす

些細な他愛ないことで怒るさま。「癇癪玉を爆発させる」とも言う。

考えすぎ【かんがえすぎ】考え過ぎ

憂慮・心配などを必要以上に行っている様子。または、不要な懸念を抱いているさま。杞憂。

推しメン【おしメン】押しメン

グループ内で自分が推薦するメンバーのこと。自分が推すメンバー。アイドルグループ「AKB48」の人気投票における用語として用いられている。

ピンサロ

「ピンクサロン」の略。性風俗の一種で、男性を射精に導くサービスを提供する。キャバクラとは異なり、性感・ヌキを行うサービス。

ハウスボトル

キャバクラなどで、飲み放題メニューなどで提供されるボトル酒。低価格帯の酒のボトルなど。

ランジェリーパブ

風俗店の一スタイルで、ランジェリー姿で男性客をもてなす趣向のパブ(キャバクラ)。「ランパブ」とも言う。

ランパブ

いわゆる「ランジェリーパブ」の略称。ホステスの女性がランジェリー姿で男性客をもてなす趣向の店。接触や愛撫は店側から禁止されている。

おっぱいパブ,オッパイパブ

男性客がホステスの乳房を揉んだり吸ったりして弄べるパブ(キャバクラ)。おっパブ。セクキャバなどとも言う。

セクシーキャバクラ

キャバクラのうち、性的な愛撫が可能な店。「セクキャバ」「おっパブ」などとも言う。

セクキャバ

「セクシーキャバクラ」の略。一般的なキャバクラでは店側から禁止されている、ホステスの上半身を愛撫するといった行為が行えるタイプの風俗店。大抵の場合、下半身への干渉は依然として厳禁。乳房が愛撫できると言う意味で「おっパブ」などとも言う。

同伴出勤【どうはんしゅっきん】

いわゆるキャバクラなどの風俗店で、ホステスが男性客を連れて出勤すること。早い時間から客の入店を獲得する、客引きよりも確実に客を引ける、といったメリットがあるとされる。

昼キャバ【ひるキャバ】昼キャバクラ

昼間っからキャバクラ開店営業しているキャバクラ、または昼からそのようなキャバクラを利用すること。風適法の取り締まり強化などを背景に増えつつある。

アゲ嬢【アゲじょう】

いわゆるキャバ嬢、キャバクラ嬢の通称。「アゲ」とはアゲハのことで、キャバ嬢を主要な読者とする雑誌名にもとづく呼称。

キャバクラ嬢【キャバクラじょう】

いわゆるキャバクラに勤務しホステス役を務める女性。キャバ嬢。「アゲ嬢」と言ったり、単に「女の子」と言ったりもする。

キャバ嬢【キャバじょう】

「キャバクラ嬢」の略。いわゆるキャバクラでホステス役を務める女性。「アゲ嬢」と呼ばれることもある。

黒服【くろふく】

(1)黒一色の服。特に黒のスーツ。
(2)風俗店などにおける男性従業員の通称。「ボーイ」などとも言う。

側頭部【そくとうぶ】

頭の両側の部分。

社長室【しゃちょうしつ】

会社の長がいる部屋のこと。社長業務のサポートを行う部署のこと。

社長室長【しゃちょうしつちょう】

社長業務のサポートを行う部署の管理責任者のこと。

全卵【ぜんらん】

卵の黄身と白身のこと。黄身と白身を混ぜ合わせたもの。

梅雨晴れの候【つゆばれのこう】

梅雨の一時的な晴れ間の時節。手紙などを書く際に、時候の挨拶として文章の冒頭に使用する文。6月に用いることが多い。

惜春の候【せきしゅんのこう】

春を惜しむ時節。手紙などを書く際に、時候の挨拶として文章の冒頭に使用する文。5月に用いることが多い。

生残【せいざん】

生き残ること。

生活品【せいかつひん】

生きて活動するために用いられる物のこと。

整備局【せいびきょく】

土地や建物、乗り物などの状態を整えることを目的とした部署のこと。

数本【すうほん】

2、3本から5、6本程度の本数。

水位線【すいいせん】

ある地点を基準とした水面の高さの位置に描かれている線のこと。

推薦書【すいせんしょ】

人や物を他人にすすめるために作成した書類のこと。

周転資金

中国語で運転資金の意味。

吹き出し口【ふきだしぐち】吹出し口,吹出口,吹きだし口

空気などの気体が出入りする所。

人跡未踏の地【じんせきみとうのち】

今まで人が足を踏み入れたことのない場所のこと。

往来銀行

中国語でメインバンクの意味。

人工費

中国語で労務費の意味。

新規部品手配【しんきぶひんてはい】

新たに材料を調達すること。

親方衆【おやかたしゅう】

主に大相撲において、師匠の立場で弟子を指導したり、監督したりする者の集合体。

新価【しんか】

主に車や建物など、同等の物を新しく買い直した時にかかる費用のこと。

伸展油【しんてんゆ】

ゴムなどに柔軟性を加える目的で使用される合成油や鉱物油のこと。

食添【しょくてん】食品添加物

食品添加物の略。食品添加物は、食品の製造加工時に加えるもので、調味料や香料、着色料、保存料などが挙げられる。

食欲旺盛【しょくよくおうせい】

食べたいという欲望が盛んなさま。

食欲亢進【しょくよくこうしん】

食べたいという欲望が高ぶること。病気の症状の1つ。

伸延【しんえん】

距離をのばすこと。あるいは、時間をのばすこと。