スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 13, 2011の投稿を表示しています

あたたかくなる,暖かくなる,温かくなる

気候や物の温度が徐々に上がっていくこと。なだらかに温度が上昇していくこと。特に、「春が近づく」「春になる」の意味で用いることが多い。同様に夏の到来を「暑くなる」、秋を「涼しくなる」、冬を「寒くなる」などと表現する。

あざっける

「嘲る」(あざける)を誤った表記、あるいは、強調するため音を強めた言い方か。

あざけ笑い

「あざ笑い」か「あざけり」のいずれかの誤りもしくは両者の混用か。どちらも他人をばかにして笑うさま。

アグレッシブな

アグレッシブ(aggressive)は攻撃的、攻め気が強いさまなどを意味する表現。英語の形容詞を日本語的に用いた表現。

あがらない

「上がる」ことがない様子。多く、物が持ち上がらないさま、あるいは、上がり性を克服することについて言う表現。

あがらう

「あらがう」の誤りか。「あらがう」は主に「抗う」と書き、相手に従うまいとして逆らうこと。

あおじろいろ

「青白い」「色」を誤って合体させた表現か。「青白色」は一般的には「せいはくしょく」と読む。

あいまる

「相俟つ」(あいまつ)の誤りか。「相俟つ」は二つのものが互いに効果を与え合うといった意味の表現。

ああだこうだ

しきりに何事か言っているさまを表す表現。似た言葉に「ああでもないこうでもない」がある。

ああいった

「ああいう」「あのような」などに同じ。自分にも相手にも遠い物事のありようを指し示す表現。

そうですが

「そうです」に接続助詞「が」が付いた表現。「そうです」には伝聞・様態など複数の意味合いがありえる。相手の質問を受けて肯定する「そうですが」の場合は「それが何か?」というニュアンスを含むことも多い。

すぐまた

「すぐ」(直ぐ)と「また」(又)を連ねた表現。間を置かずに、再度、それが生じると言うことを意味する表現。

然うもばかり【そうもばかり】

多く「そうもばかり言っていられない」の言い回しで用いる表現。既述の感想や心境吐露などを指して、そのように言ってばかりいるわけにも行かない、という意味の言葉。

そうそうない,そうそう無い,然う然うない,然う然う無い

「そうそう」(然う然う)は、そうした程度や具合、といったことを漠然と指す表現。主に否定を伴う。「そうそうない」と言った場合は、分量、程度、頻度などが多いわけではなく、むしろ稀である、希少性が高いことを示す。「そうない」などとも言う。

ぞんざいな

取り扱いが粗雑でいい加減なさま。乱暴なさま。ぞんざいであるさま。形容動詞「ぞんざいだ」の連体形。

斬撃

斬りつける効果のある攻撃。殴る「打撃」に対して、切ること。

どうあれ

どのようであっても、どんな風だったとしても、といった意味の表現。

そこはか

「そこはかとなく」で、はっきりしないが微妙にそう感じられるさまを意味する表現。形容詞「そこはかとない」の部分。

久しく【ひさしく】

形容詞シク活用「久しい」の連用形。長い期間そうであるさまを意味する表現。否定文の中で用いることが多い。

ぐうちょく

「愚直」(ぐちょく)の誤りか。「愚直」はばか正直で気が利かないさま。

ありきたりない

「ありきたり」と「足りない」を混用した表現。「ありきたり」(在り来り)は新味がなくて物足りないさま。

こぼれた

(1)「毀れる」の過去形。欠損したさま。
(2)「零れる」の過去形。入れ物からそとに出たさま。

そぐる

一般的に、「そぐわない」の終止形を推定して誤ったもの。「そぐわない」の終止形は「そぐう」で、似合うとかふさわしいといった意味。