2011年6月9日木曜日

零封負け【れいふうまけ】0封負け

野球用語で、敵投手に0点に抑えられ完封負けすること。

本山茶【ほんやまちゃ】

静岡産の茶。安倍茶と並んで有名なブランド茶である。

メルヘンチック,メルヘンティック

お伽噺にでもありそうな様子。小人や妖精の登場するような世界観を持つさま。メルヘン的。ファンタジー的な。

ムラムラ,群々,群群,叢々

劣情などが激しく起こるさまなどを意味する表現。

ボコボコ

表面の凹凸が激しいさま。デコボコしているさま。殴って叩きのめすことを「ボコボコにする」と表現することもあり、さんざん殴ってのめす様子を「フルボッコにする」のように言うこともある。

ぶいぶい言わせる【ぶいぶいいわせる】ブイブイ言わせる,ぶいぶい言わす,ブイブイ言わす

幅を利かせている、影響力がある、イケイケである、勢いづいている、などの意味の表現。語源は定かでないとされる。

びた一文【びたいちもん】鐚一文

とても額の小さい金銭。非常にわずかな金。「これ以上は、びた一文まけない」などのように用いる。

般教【ぱんきょう】パンキョー

一般教養、一般教養科目のこと。学校で履修する一般教養科目を略した表現。

パーペキ

完成度が非常に高いこと。パーフェクトで完璧であること。

パネェ,ぱねぇ,ぱねェ,パねぇ

「半端でない」を略したことば。程度が並大抵でなく甚だしいさま。半端ない、ハンパネェなどとも書く。

ハデ婚【はでこん】はで婚,派手婚

派手な結婚。金がかかっていて豪奢な結婚式・披露宴の様子。

取引妨害【とりひきぼうがい】取り引き妨害,取引き妨害

商取引を第三者が邪魔すること。何らかの圧力をかけて取り引きを成立させないこと。

競合社【きょうごうしゃ】

競合関係にある会社。「競合他社」とも言う。

排除措置命令【はいじょそちめいれい】

独占禁止法に違反する不当行為を排除するように命じる行政措置。公正取引委員会が命ずる主体となる。似た言葉に「排除命令」がある。

新機軸【しんきじく】

物事の新しい発見、発想。斬新な方式。

排除命令【はいじょめいれい】

景品表示法に違反している不当表示などを排除・撤回するように、事業者に対して下される行政上の命令。現在は「措置命令」に置き換えられている。

排除命令とは別に、独占禁止法に違反する行為をやめるよう命令する行政上の命令を「排除措置命令」という。排除命令と排除措置命令では基づく法律が異なるが、排除措置命令の略として「排除命令」と言っている場合もある。

内夫【ないふ】

内縁関係にある夫のこと。内縁の夫。

納付書【のうふしょ】

金銭や品物を納める際の内訳が記載された書類のこと。

福祉関係三審議会【ふくしかんけいさんしんぎかい】

中央社会福祉審議会、身体障害者福祉審議会、中央児童福祉審議会の3つの審議会のこと。

回答書【かいとうしょ】

質問や要求などに対する答えが記載されたた書類のこと。

新製品【しんせいひん】

新たに作られた商品のこと。

海岸部【かいがんぶ】

特定の地域の中で、陸地が海に接しているところ。

社会福祉八法【しゃかいふくしはっぽう】社会福祉関係八法

社会福祉に関連する法律のこと。児童福祉法、身体障害者福祉法、精神薄弱者福祉法、老人福祉法、母子及び寡婦福祉法、社会福祉事業法、老人保健法、社会福祉・医療事業団法のこと。

請願書【せいがんしょ】

主に、国や地方自治体に対する希望を記載した書類のこと。

受注書【じゅちゅうしょ】

注文を受けた旨が記載されている書類のこと。

要領書【ようりょうしょ】

ものごとをうまく処理する方法や手段などが書かれた書類のこと。

南極海流【なんきょくかいりゅう】南極環流,西風海流,南極周極海流,環南極海流

南極大陸の周辺を西から東へ向けて還流している環流のこと。

基準書【きじゅんしょ】

物事の判断の基礎となることが書かれた書類のこと。

禀議書【りんぎしょ】稟議書

会社などにおいて、比較的重要でない事項について周りからの承認を求めることを目的として作成された書類のこと。

文法書【ぶんぽうしょ】

文章の規則やルールなどが書かれている書籍のこと。

内臓疾患【ないぞうしっかん】

臓器の病気のこと。

認定書【にんていしょ】

ある事柄について承認したことが記入されている書類のこと。

外部電源機器【がいぶでんげんきき】

機械の外側にある電力の供給装置のこと。

内部電源機器【ないぶでんげんきき】

機械の内側にある電力の供給装置のこと。

暖機【だんき】暖機運転

機械を動かし始めた時に、一定の時間だけ負荷の低い運転をすること。暖機運転ともいう。

測定機【そくていき】

長さや重さ、速さなどをはかる機械のこと。