スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月 2, 2011の投稿を表示しています

手も足も【てもあしも】

「手も足もでない」の言い回しで、なす術がない、といった意味合いを示す表現。手を出せない、手出しできない、といった表現を強調した言い回し。

取り計る

「取り計らう」(とりはからう)の誤り。「取り計らう」は物事をよい具合に進めるためあれこれ思案すること。

弱味【よわみ】

「弱み」の異表記。「弱み」とは弱い部分を指し、欠点や短所、弱点などに言い換えられる。

杓子行儀

「杓子定規」の誤り。杓子定規とは杓子のような丸いものを無理に定規として用いようとすることで、融通の利かない、機転の利かないさまを喩えた表現。

未必【みひつ】

必ずしもそうなるものではない、といった意味合いの表現。もっぱら「未必の故意」という刑法用語で用いられ、意図的に実現を図るものではないが、実現されたらされたで構わないとする心情や態度を指す表現。

辞意【じい】

辞めるという意志・意向。辞任する気持ち。「辞意の表明」という言い回しで用いることが多い。

負けない【まけない】

「負ける」の否定形。相手に圧倒されたり競争に敗れたりしないこと。「頑張る」「遣り通す」「勝つ」といった意味合いの意気込みとして用いる場合も多い。

微動だに【びどうだに】

「する」の否定形を伴って「少しも動かない」という意味合いを表現する語。「微動だにしない」の形が一般的。「だに」は程度が極端であることを比較する際に用いる副助詞。