2011年5月26日木曜日

電子メールアカウント【でんしメールアカウント】,メールアカウント,Eメールアカウント,イーメールアカウント

電子メールの送受信を行うために得る権限。メールサーバーにアクセスする際などに必要となる。

アドミン,admin

アドミニストレータ(administrator)の略。英語圏でもadminと略するが、アドミニストレーション(administration)の略であることもある。主にコンピュータやネットワークにおける管理者の意。

アマーズィーグ,アマジグ

いわゆるベルベル人が自らを指して言う呼び名。Amazigh。

如何はせん【いかがはせん】如何はせむ

どうしたものか、という意味の「如何せん」を強めた表現。いや全くどうしたものか、と言った意味合いで用いる。

青照【あおてる】青照る

舞台上で発する青い光。幽霊が登場するなどの、ぞっとする場面で用いる。青照に対して「赤照」もあり、炎や夕日などを表す演出として用いられる。

赤照【あかてる】赤照る

舞台上で発する赤い光。炎や夕日などを表す演出として用いる。幽霊の登場など、ぞっとする場面では「青照」という青い光を演出する。

暗碧【あんぺき】

暗い青色。

アイスハンマー

氷山・氷壁を上るための道具。氷壁に打ち付けて突き刺したり、氷を削り落としたりといった用途に用いる。

積年の恨み【せきねんのうらみ】

長い年月にわたって蓄積された恨み。怨恨。

フランス婚【フランスこん】

事実婚のこと。婚姻届を提出せず、戸籍上の配偶者の関係にはならずに、互いを伴侶とする形態の通称。

下糸調子【したいとちょうし】

ミシンなどで生地を縫う際の、下糸の引っ張る強さのこと。

上糸調子【うわいとちょうし】

ミシンなどで生地を縫う際の、上糸の引っ張る強さのこと。

糸調子【いとちょうし】

ミシンなどで生地を縫う際の、上糸、および、下糸の引っ張り合う強さのこと。

行財政改革【ぎょうざいせいかいかく】

行政や財政などの制度や組織などをあらため変えること。

区民会館【くみんかいかん】

主に、その区に住んでいる人たちの集会などが行われる建物のこと。演劇やスポーツなどが行える多目的ホールを備えている場合もある。

市民会館【しみんかいかん】

主に、その市に住んでいる人たちの集会などを行われる建物のこと。演劇やスポーツなどが行える多目的ホールを備えている場合もある。

たこ足配線【たこあしはいせん】蛸足配線,タコ足配線

1つのコンセントにタップ(テーブルタップ)など用いて複数のプラグを接続・配線すること。定格容量を超えて電力を使用することで、コードが加熱するなどして器具の破損や漏電・火災を招く危険性が高くなるとされる。

支給品【しきゅうひん】

払い渡す品物のこと。

事務内容【じむないよう】

会社や役所などで書類を作成したり整理したりすることの内訳、中身。

事務処理【じむしょり】

会社や役所などで書類を作成したり整理したりして始末をつけること。

借用書【しゃくようしょ】

借主が貸主からお金を借りたことを証明する書類のこと。

倦ねる【あぐねる】

何らかの困難があって、物事を思うように進められずにいるさま。または、持て余している様子。動詞に付いて「~しあぐねる」の形で用いることが多い。

姉者【あねじゃ】姉じゃ

姉の敬称。「姉者人」の略で、もともと「者」は当て字とされる。

飽くなき【あくなき】飽く無き

飽くことがない。どこまでも満ち足りることがなく、物事を追求しようとするさま。

アイブローペンシル

眉を描くための化粧品(アイブロー)のうち、鉛筆状のもの。眉毛の流れを再現するように眉が描ける。

危なげない【あぶなげない】危な気ない

はらはらすることなく安心して見ていられる様子。危な気がなく、安定しているさま。

危なげ【あぶなげ】危な気

見ていてはらはらする様子。危なっかしいさま。「危なげない」と否定形で用いることが多い。