スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月 19, 2011の投稿を表示しています

アートフラワー

布を用いて丁寧に作り上げた造花。「アーティフィシャルフラワー」の略、または「アート」と「フラワー」を合わせた和製英語とも。

ノリノリ,のりのり,乗り乗り

(1)とても調子付いているさま。勢いづいている、乗りに乗っている、イケイケなムードになっている様子。
(2)気が乗っている様子。気乗りしている様子。

青反吐【あおへど・あをへど】青ヘド

吐き戻したばかりの反吐。吐きたてのゲロ。『竹取物語』に、大納言(大伴御行)が龍の首の珠を得ようと船出した際、無理だと弱音を吐く楫取(舵取)を、青反吐を吐きながら叱咤する場面がある。

シロクチアオハブ

東南アジアに生息するハブ(波布)の一種。アオハブ。鮮やかな蛍光グリーンの体を持つ。樹上で生活する。

黯然【あんぜん】暗然,闇然

暗いさま。周囲が暗やみに包まれている様子や、心情が悲しみなどで気落ちしている様子などを指す表現。顔色が暗然としている様子を「神色黯然」とも言う。

婀娜比べ【あだくらべ】

女の美しさを競うさま。女性の婀娜な様子を競うようにする様子。「徒比べ」と書いた場合には男女が不貞を責め合う様子のこと。

善に強ければ悪にも強し【ぜんにつよければあくにもつよし】善に強い者は悪にも強い,善に強いは悪にも強い

非常に善人であるものは悪に転じた場合は大悪人になるものだ、という表現。性格が強い者はどちらに転んでも飛びぬけているということ。逆に「悪に強ければ善にも強し」とも表現する。

悪に強ければ善にも強し【あくにつよければぜんにもつよし】悪に強いは善にも強い,悪に強ければ善にも強い,悪に強い者は善にも強い

大悪人が改心して善に転じると、非常な善人になる。強い性格の持ち主は転向しても飛びぬけるという意味合いの表現。逆に「善に強ければ悪にも強し」とも言う。

遅出し【おそだし】

遅れて出すこと。正月が過ぎてから年賀状を出す場合や、じゃんけんの後出し(後出しじゃんけん)などについて用いる表現。

遺緒【いしょ】

残された事業。「緒」は、「緒に就く」などの表現において、事業や物事といった意味を持つ語。

誤載【ごさい】

雑誌や新聞などに誤った情報を掲載すること。誤載の事実が判明した場合には、後日「お詫びと訂正」欄に正しい情報を掲載することがある。

だけあって

「だけ」はこの場合、それにふさわしいという心情の表明を意味する。流石に、といった表現と同じく、期待通りの成果を発揮する人を認める表現。

しかつめ,鹿爪

「しかつめらしい」の当て字「鹿爪らしい」を誤って分解したもの。「しかつめらしい」は「しかつべらし」の転化で、元は「然りつべくあらし」だったとされる。型に嵌っていてまじめくさって堅苦しいさまを意味する表現。