2011年5月12日木曜日

空きビン【あきびん】空き壜

中が空っぽになったビン。

味付け飯【あじつけめし】

味のついた飯。鳥飯のようにダシを入れて炊いた飯。

遊び仲間【あそびなかま】あそび仲間

よく一緒に遊ぶ仲間。または、もっぱら遊ぶときにのみ連れ立つ友人。主に仕事仲間などとの対比で用いられる。

石包丁【いしぼうちょう】石庖丁

石器のうち、弥生時代に穀物の穂を摘み取るのに使用していたと考えられているもの。磨製石器。

アンニョンハセヨ,안녕하세요

朝鮮語の挨拶。人と出合ったときに用い、「こんにちは」に相当するが、時間帯に関わらず用いられる点で異なる。

如何な如何な【いかないかな】

「如何な」を繰り返して強調する表現。主に否定に用いる。

油はね【あぶらはね】油跳ね

油が飛び散ること。特に、テンプラ料理などで油が弾けること。顔などに火傷を負いやすい。

空き箱【あきばこ】あき箱

空っぽの箱。

頭の上の蝿を追う【あたまのうえのはえをおう】頭の上の蠅を追う,頭の上のハエを追う

「人のことをとやかく言う前に自分のことを何とかする」と言った意味の表現。「頭の上の蠅を追え」「頭の上の蠅も追えない」といったことわざに用いられる比喩。

頭の上の蠅を追え【あたまのうえのはえをおえ】

人の頭上のハエをとやかく言う前に、自分の頭上を飛んでいるハエを始末しろ。まず自分の身を何とかしなさい、といった意味の表現。

アヴェスター,アベスター,Avesta

ゾロアスター教の聖典。開祖ゾロアスター自身の作と考えられている祭儀書「ヤスナ」をはじめとする複数の篇から成る。

愛ざかり【あいざかり】愛盛り

幼子のいちばんかわいい時期。可愛い盛り。

アイメイク,アイメーク

目もとの化粧。アイシャドウ、マスカラ、まつげエクステなど。なお、「アイメイク」は和製英語。

アイデアリズム,イデアリスム,イデアリスムス

哲学用語。通常は「観念論」の訳語が充てられる。「唯心論」とも。また、理想主義的であることを指す場合もある。

秋田富士【あきたふじ】出羽富士

秋田県の名峰・鳥海山の異称。富士山のように秀麗であるという意味。標高は約2200メートル。ちなみに、秋田県には富士山(ふじやま)という標高30数メートルの山もある。

痛いの痛いの飛んでけ【いたいのいたいのとんでけ】痛いの痛いの飛んでいけ

子供が軽い怪我をして痛がっている場合に、痛みをどこかへ遣るためのお呪い。多く母親が唱える。

愛嬌毛【あいきょうげ】

女性の結い髪などに愛嬌を添える髪。多く、後れ毛(遊び毛)のことを言う。

アウトインアウト,out-in-out

モータースポーツなどにおいてコーナーを抜ける(コーナーリング)手法で、コースの外側からコーナーに入り、コースの内側に接するように進み、再びコースの外側からコーナーを抜ける進み方。

朝寝髪【あさねがみ】

寝起きでみだれた様子の髪。柿本人麻呂の歌などにも見られる表現。

頭を上げる【あたまをあげる】頭をあげる

「頭を擡げる」(あたまをもたげる)に同じ。案などが思い浮かぶ、または、ある勢力が台頭してくる、といった意味の表現。

脚細【あしぼそ】

(1)イネ科の雑草。アシボソとも表記する。穂が棒のような形状。
(2)ほっそりした美しい脚。脚細になることを「脚やせ」という。

相通じる【あいつうじる】

「相通ずる」に同じ。互いに似通っている様子などを意味する表現。

亜鉛版【あえんばん】

亜鉛で作られた印刷版。亜鉛凸版。エンボスなどに使用される。

哀れみ深い【あわれみぶかい】あわれみ深い,憐れみ深い

他人の辛苦に同情し、いたわろうとする心にあふれているさま。深い哀れみの心を持つ様子。「慈悲深い」とも言う。

アンダー20【アンダートゥエンティー】U20

20歳以下。特にFIFAワールドカップにおける20歳以下選手の選手権大会が代表的。

あくびを噛み殺す【あくびをかみころす】欠伸を噛み殺す

口を閉じ、あくびが出そうになるのを抑える。転じて、あくびが出るほど退屈な物事にがまんして取り組むこと。

磯枕【いそまくら】

水辺で旅寝をすること。旅枕。似た表現に「草枕」や「笹枕」がある。

イケメン【いけめん】イケ面

ルックスのよい男子。容姿がイケてる男性。すなわち、イケてるメンズ。顔立ちが良いので「イケてる面」と解釈されることも多い。

パラソルスカート,アンブレラスカート

半ばすぼめた傘のようなシルエットを特徴とするスカート。

アニマルプリント,アニマル柄

豹動物の毛の模様などを図柄としてプリントしたもの。またはその図柄。豹柄やゼブラ柄など。

アイリス認証【アイリスにんしょう】虹彩認証

瞳の虹彩(アイリス)を撮影・認識して、虹彩のパターンから利用者の本人確認を行うこと。バイオメトリクス認証の一種。

相手のない喧嘩はできない【あいてのないけんかはできない】,相手のない喧嘩は出来ない,相手のない喧嘩はできぬ,相手のない喧嘩は出来ぬ

喧嘩をするにも取り合う相手が必要だということ。それだから相手になるな、喧嘩を売られても放っておけ、と言った意味合いで用いられることが多い。

足を向けて寝られない【あしをむけてねられない】足をむけて寝られない

尊い人や非常に恩義のある人に対して、決して粗略にはできないと感じている様子を示す言い回し。

飽き性【あきしょう】厭き性

何でもすぐ飽きが来る性格。または、そうした性分の人。

血の通った【ちのかよった】

人情味、人間味のあること。「血の通った人」などと表現する。

決定稿【けっていこう】

校正の完了した原稿のこと。これ以上校正の余地のない原稿のこと。

激励の言葉【げきれいのことば】

相手を元気づけるための言葉。

決裁権限【けっさいけんげん】

事柄の可否を決定する権利。

経済援助【けいざいえんじょ】経済的援助

金銭を与えることによって相手の経済状態を救済すること。

契約不履行【けいやくふりこう】

契約を実行しないこと。

経営陣【けいえいじん】

企業の経営に携わっている人たちのこと。

刑務【けいむ】

刑を務めること。刑を務める場所を刑務所、刑を務めさせる官吏を刑務官という。

軍用品【ぐんようひん】

軍隊が使用する品。戦闘服や制服、徽章などが挙げられる。

苦渋の決断【くじゅうのけつだん】

苦しくつらい思いをして決定すること。

協議書【きょうぎしょ】

話し合いなどで取り決めた内容を記した書面。

検討中【けんとうちゅう】

ある事柄について良いか悪いか、あるいは、どのようにするかを考えている最中。

足柄茶【あしがらちゃ】

神奈川の足柄(南足柄市)で生産された茶。

建設資材【けんせつしざい】

木材やコンクリートといった、建物などを建設するための材料。

決定要因【けっていよういん】

決定するに至った主な原因。

金物屋【かなものや】

金属製の器具や道具を販売している店。

業務報告書【ぎょうむほうこくしょ】

仕事や作業などの内容を記した書面。

業務改善【ぎょうむかいぜん】

仕事や作業などの内容をよい方に改めること。

牛肉製品【ぎゅうにくせいひん】

牛肉を用いた製品。原材料に牛肉を含んだ製品。

技能職【ぎのうしょく】

専門知識や技術などを要件とする職業。

休み明け【やすみあけ】

休日の翌日。休業日の翌日。欠勤、欠席した日の翌日。

技術力【ぎじゅつりょく】

手段や手法などを用いて物事を成し遂げる能力。

芸達者【げいたっしゃ】

芸事に熟達している人。芸事が上手な人。

貴重品【きちょうひん】

きわめて大切な品物。非常に価値のある品物。

競輪予想【けいりんよそう】

競輪の着順を予想すること。予想の種類には枠番二連勝単式や車番三連勝単式などがある。

イエローペーパー

扇情的で低俗な新聞を指す通称。いわゆる「黄色新聞」のこと。

いいとこ取り【いいとこどり】良いとこ取り

複数の項目の中から、それぞれの長所や利点だけを抽出して、一つのものに盛り込んだかのような様子。