スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月 10, 2011の投稿を表示しています

弊校【へいこう】

学校が用いる一人称。銀行における「弊行」や医院における「弊院」と同様。「当校」と言う場合も多い。相手の学校を敬って言う場合には「貴校」が一般的。

建蔽【けんぺい】建ぺい

「建坪」の異表記。もっぱら「建蔽率」(けんぺいりつ)の語で用いられる。「建坪」(たてつぼ)とは建築面積のことで、敷地面積における建坪の割合を「建坪率」(けんぺいりつ)とも言う。

お客【おきゃく】御客

客のこと。客を敬って言う「お客様」や「お客さん」などの表現から敢えて敬称を省き、独特のニュアンスを出す言い回し。

似合わない【にあわない】

調和がとれていない。似合った感じがしない。不調和である。人の言動については、その人らしくないことを暗に非難する場合にも用いる。似つかわしくない。

狭く深く【せまくふかく】深く狭く

趣味や学問、人づきあいなどについて、対象とする範囲はごく限られているものの、それとの関わり方は非常に密接で濃厚であるような様子を表す表現。「広く浅く」との対比で用いられる。

破折【はせつ】

歯が割れたり欠けたりすること。いわゆる歯の骨折。場所によって歯根破折や歯冠破折と呼び分けられる。

体交【たいこう】

介護における「体位交換」の略。寝たきり状態で偏った皮膚圧迫による褥瘡を防ぐため、寝る姿勢をまめに変えること。

同床異夢【どうしょういむ】

同じ床についていながら、別々の夢を見ていること。転じて、同じ行動を取りながらも、それぞれ別の思惑のうちに行動しており、意見を異にしている様子。

集団食中毒事件【しゅうだんしょくちゅうどくじけん】

複数人が同じ食材を感染源として食中毒になるという事件・できごと。いわゆる雪印集団食中毒事件や、1996年の「O-157」による集団食中毒、2011年の「O-111」による集団食中毒など、強い社会的衝撃を与えた出来事を指すことが多い。