2011年5月2日月曜日

ユッケジャン,肉狗醤,육개장

韓国料理で辛味のあるスープ。韓国料理には「ユッケ」と呼ばれる生肉の叩きがあるが、ユッケジャンにユッケが入っているわけではない。ユッケジャンで作る雑炊(クッパ)をユッケジャンクッパという。

ユッケジャンクッパ

韓国料理で、辛口のスープで作る雑炊料理。ユッケジャンクッパは「ユッケジャン」というスープ料理に「クッパ」(雑炊)を合わせた料理であり、生肉の叩きである「ユッケ」が直接入っているわけではない。

カルパッチョ

(1)15世紀イタリアで活躍した画家。ヴィットーレ・カルパッチョ。
(2)生の牛肉を薄切りにした料理。語源は画家ヴィットーレ・カルパッチョにちなむとされる。本来はイタリアのチーズをあしらう。日本ではチーズを乗せない応用料理も多く、ユッケとカルパッチョの違いも曖昧になっていることが多い。ちなみにユッケは韓国料理で肉の膾(なます)。

生食提供【せいしょくていきょう】

食品、特に食肉を、生で食べるものとして提供すること。本来は加熱調理してから提供すべき「加熱用肉」を、生食提供することで、食中毒を起こす例がある。

加熱用肉【かねつようにく】

加熱調理をして食べるための肉。生肉(生食用の肉)とは異なり生食には適さない。生食すると食中毒を起こす危険もある。

生肉【せいにく・なまにく】

加熱していない肉。生の肉。生食用の肉。加熱処理して食べる肉は「加熱用肉」という。

ウィルス「virus」ウイルス,ビールス,バイラス,ヴァイラス

(1)生体内で増殖を行う性質を持つ微細な物体。一般的には微生物の一種とされることも多いが、生物学上、生物の定義からは外れる。病原体となり宿主の生体を害する場合が多い。
(2)コンピュータウィルスの略。ネットワークなどを経由して他のコンピュータ内に入り込み、データの破壊などを行う悪質なプログラムの総称。

生食用【せいしょくよう】

食肉や貝などのうち、生で食べることができるもの。加熱調理を必要するものは「加熱用」という。

焼き肉店【やきにくてん】焼肉店

飲食店のうち、焼肉を主要メニューとして提供する店。焼肉レストラン。チェーン店(焼肉チェーン店)で展開している例も多い。

焼き肉チェーン店【やきにくチェーンてん】焼肉チェーン店,焼き肉チェーン,焼肉チェーン

焼肉レストランのチェーン店。いわゆる「焼肉屋」をチェーン店(チェーンストア)で展開している企業、および、同企業が運営する店舗のこと。

ユッケ,ユックェ,ユクフェ,肉膾,육회

韓国料理で、膾(なます)に叩いた生肉に卵黄などを盛ったもの。日本でも居酒屋や焼肉屋などで定番メニューの一つとして提供される。

加熱用【かねつよう】

食材のうち、加熱調理した上で食用とするもの。生食には適さない。「加熱調理用」とも言う。

卸売会社【おろしうりがいしゃ】卸売り会社,卸し売り会社

商品の卸し売りを業務として受け持つ企業。製造元と小売業者の間に入って商品流通を取り持つ役割を持つ。