スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 26, 2011の投稿を表示しています

頑張れ【がんばれ】ガンバレ

困難にもくじけず、物事を成し遂げるように、相手を激励するための、呼びかけ。「頑張る」の命令形で、支援・応援の掛け声として最も一般的な表現。

そばから,傍から,側から

間髪を容れずに次の動作に移っているさま。注意をうけてもつい繰り返してしまう様子について用いることが多い。例えば「言ったそばからまた見逃している」のように用いる。

創成期【そうせいき】

物事が初めて成立した頃の時期。出来上がった当初。発生した最初の頃という場合は「創生期」の表記が用いられる場合もある。

セシュウム

セシウム(cesium)のこと。ちなみに英語では「cesium」の発音は「síːziəm」で、「シージアム」のように聞こえる。

扱える【あつかえる】

扱うことができる、という意味の表現。利用や制御が可能である、または、利用や制御が行いやすい、といった意味を表す。

ティーブレイク,tea break

お茶、特に紅茶を飲んでくつろぐこと。仕事を中断してお茶を飲むこと。コーヒーを飲む場合は「コーヒーブレイク」と言う。

限らず【かぎらず】

前述の状況や条件を受けて、「それだけではない」という事を表すのに用いる表現。連語「限らない」の活用形。

とめどない,止め処ない

終わりがないさま。際限がないさま。終わる地点である「止め処」がないことを表現する語で、副詞的に用いる場合は「とめどなく」のように言う。

し得る【しうる】

動詞の後に付き、「その動作をする事ができる」という意味を追加する表現。「地震は予測し得るか」などのように用いられる。

切台

(1)物を切るために用いる専用の台。蕎麦の生地を細切りにする「麺切台」(麺切り台)など。
(2)「台盤」と呼ばれる台の長さを半分にした「切台盤」を、誤って「切台・盤」と分割した表現か。

ターンキー,turnkey

即利用可能であること。完成引渡し式であること。「ターンキーシステム」のような表現で用いられる。