スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 25, 2011の投稿を表示しています

デマンドチェーン

需要連鎖。顧客の需要という観点に即した生産や販売などの一連の活動。デマンドチェーンの管理・最適化を行う手法を「デマンドチェーンマネジメント」(DCM)と呼ぶ。「サプライチェーンマネジメント」と対をなす考え方である。

売切【うりきれ・うりきり】

(1)「売り切れ」の略記で、品物の在庫がなくなり販売できない状態。
(2)「売り切り」の略記で、在庫をあるだけ販売すること、または、払い戻し等を行わず販売のみ行うこと。

関係各位【かんけいかくい】

その事柄に関係する複数の人おのおのに呼びかける丁寧な言い方。通知や一斉に送る手紙などで相手の名前の代わりに用いる。ふつう、「関係者各位」の表現がより一般的な使い方とされる。

せねばならない

そのようにする他ない、しない訳にはいかない、といった意味の表現。余儀なくされる。「せざるを得ない」とも言う。

包合

「抱合」の異表記。主に、言語学において多数の接辞と結合し、一つの文章に相当する意味を含む様子を指す。

もどかしさ

物事が期待通りに運ばない場合などに抱く、じれったい気持ち。歯がゆさ。

官能性【かんのうせい】

(1)化学の分野において、官能基を有すること。「functionality」訳語で、「機能性」とも訳される。
(2)性的な情欲を掻き立てる感覚的刺激。官能的であること。

鳥居支柱【とりいしちゅう】

樹木を支えるためにあてがう「支柱」のうち、鳥居の柱と笠木のように木を台形に組む形式。柱を2本用いる「二脚鳥居支柱」の他に、柱を三本用いる「三脚鳥居支柱」、あるいは「四脚鳥居支柱」などもある。

檄似

「激似」の誤りか。「激似」とは非常に(激しく)似ている、そっくりであることを表す俗な表現。他方「檄」は「檄を飛ばす」などというように相手の行動を強く促すこと。

耐擦傷性【たいさっしょうせい】

擦り傷に強い、すなわち、こすれても傷がつきにくい性質。または、こすれによる傷のつきにくさの度合い。コーティングによって表面硬度を高めることで耐擦傷性の向上を図ることが多い。

ハリーコール,Hurry Call

病院内でのアナウンスで、患者の容態が急変するなどして緊急を要する場合に、院内で対応できる医者を召集するための緊急コール。