スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 15, 2011の投稿を表示しています

てにをは,テニオハ

日本語の主要な助詞。転じて、言葉遣いや文章能力を指すこともある。文章の整合性や話のつじつまが合わないことを「てにをはが合わない」などという。

マッコリ,マッコルリ,막걸리

韓国(朝鮮)で伝統的に作られる、米を原料とする醸造酒。日本でいうどぶろくに近い濁り酒である。「ファルネソール」という抗がん性物質が他のアルコール飲料に比べて多く含まれているという研究報告がある。

日常語【にちじょうご】

普段の生活で用いる言葉。日常会話などで用いられる語彙や言葉づかい。多くの場合、学術的な専門用語や堅苦しい文語などが除かれる。通俗な表現は、含まれる場合がある。

ヒトハメ,ひとはめ,紀州ひろめ,ひろめ

紀州で取れる海藻。大型で、しゃきしゃきとした食感があり、いわゆるワカメとは異なる独特の味わいを持っている。漁期は初春。ヒトハメのしゃぶしゃぶ、ヒトハメの巻き寿司など、多彩な調理法がある。

きらす

(1)「切らす」。手持ちがなくなる、在庫がない状態になる、といった意味。
(2)大分の方言で、おからのこと。郷土料理「きらすまめし」などもある。

きらすまめし

おからと魚の醤油漬けを混ぜた料理。大分県の郷土料理。魚はブリやカツオなど脂身の多い魚が用いられる。「きらす」はおからの意味。