スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 14, 2011の投稿を表示しています

浮き粉【うきこ】

小麦粉のでんぷんを抽出して精製した粉。小麦粉のたんぱく質が除かれており、片栗粉のような質感が出る。明石焼きや、卵焼きのふんわりした感じを出すのに用いられる。

じん粉【じんこ】

小麦粉からたんぱく質成分を除き、でんぷん質のみ取り出して精製した粉。明石焼きなどで生地に用いられる。浮き粉。

明石焼き【あかしやき】明石焼

兵庫県明石市名物のたこ焼きに似た粉物料理。「玉子焼き」とも呼ばれる。卵、小麦粉、だし汁を混ぜ込んだ生地でタコを包み焼く。たこ焼きのルーツになったという説もある。

そば屋の出前【そばやのでまえ】蕎麦屋の出前,ソバ屋の出前

遅れを咎められたことに対して、当てにならない、安易な対応を取ること。遅延している事柄について「今、やってます」のように安易な返答をする様子。そば屋で注文した出前が来ず、しびれを切らして電話してみると、「今ちょうど出ましたんで」と言われる、といった状況になぞらえた表現。

積算量【せきさんりょう】

積み重ねられてきた累積の量。1回あたり、単位時間あたり、といった区切りを設けない測り方。放射線の身体への影響などは積算量を見る必要がある。

魚のすり身【さかなのすりみ】

魚肉をすりつぶして練ったもの。かまぼこ、揚げかまぼこ、ちくわ、はんぺんなどに加工されて食される。原料として主にスケトウダラなどが用いられる。

ツナ缶【ツナかん】

マグロやカツオの魚肉(ツナフレーク)を油漬けにした缶詰の一般的な呼び名。はごろもフーズの商標「シーチキン」がツナ缶の代名詞として用いられることも多い。