2011年4月14日木曜日

カナダガン,カナダガモ,シジュウカラガン

北アメリカ大陸に生息する雁の仲間。翼を広げると1メートル近くになる。かつて絶滅しかけたが、保護のもとに現在はある程度繁殖している。

浮き粉【うきこ】

小麦粉のでんぷんを抽出して精製した粉。小麦粉のたんぱく質が除かれており、片栗粉のような質感が出る。明石焼きや、卵焼きのふんわりした感じを出すのに用いられる。

じん粉【じんこ】

小麦粉からたんぱく質成分を除き、でんぷん質のみ取り出して精製した粉。明石焼きなどで生地に用いられる。浮き粉。

明石焼き【あかしやき】明石焼

兵庫県明石市名物のたこ焼きに似た粉物料理。「玉子焼き」とも呼ばれる。卵、小麦粉、だし汁を混ぜ込んだ生地でタコを包み焼く。たこ焼きのルーツになったという説もある。

そば屋の出前【そばやのでまえ】蕎麦屋の出前,ソバ屋の出前

遅れを咎められたことに対して、当てにならない、安易な対応を取ること。遅延している事柄について「今、やってます」のように安易な返答をする様子。そば屋で注文した出前が来ず、しびれを切らして電話してみると、「今ちょうど出ましたんで」と言われる、といった状況になぞらえた表現。

出処進退【しゅっしょしんたい】

主に官職などにおいて、現在の役職を退くか、または現在の地位にとどまるか、ということ。あるいは、政治家がその地位を退くこと。

積算量【せきさんりょう】

積み重ねられてきた累積の量。1回あたり、単位時間あたり、といった区切りを設けない測り方。放射線の身体への影響などは積算量を見る必要がある。

桜の通り抜け【さくらのとおりぬけ】

大阪府の造幣局で毎年恒例で行われている、敷地内の桜並木を一般公開する催し。造幣局の桜並木には100種以上の桜があり、大阪の指折りの桜の名所として知られる。

魚のすり身【さかなのすりみ】

魚肉をすりつぶして練ったもの。かまぼこ、揚げかまぼこ、ちくわ、はんぺんなどに加工されて食される。原料として主にスケトウダラなどが用いられる。

赤天【あかてん】赤てん

揚げかまぼこの一種で、魚のすり身に赤唐辛子を練りこんだもの。島根県の名物。

揚げかまぼこ【あげかまぼこ】揚げカマボコ,揚げ蒲鉾,揚げかま

魚肉のすり身を練って油で揚げた食べ物。さつま揚げやじゃこ天、ごぼう天、白天、赤天などを総称した呼び名。ゴボウなどの具を混ぜ込んたタイプのものも多い。

ツナフレーク,マグロフレーク

マグロやカツオの肉をほぐしたもの。油漬けにして缶詰に加工したものを一般的に「ツナ缶」という。

ツナマヨ,ツナマヨネーズ

ツナ缶などで売られているツナフレークをマヨネーズで和えたもの。おにぎりの具の定番。

ツナ缶【ツナかん】

マグロやカツオの魚肉(ツナフレーク)を油漬けにした缶詰の一般的な呼び名。はごろもフーズの商標「シーチキン」がツナ缶の代名詞として用いられることも多い。