2011年4月13日水曜日

葉物野菜【はものやさい】葉野菜,葉もの野菜

野菜のうち特に葉を食用とするもの。単に「葉物」とも言う。例としてホウレンソウやキャベツ、サンチュ(包菜)などがある。なお、トマトやカボチャのように実を食するものを「果菜」、ゴボウやダイコンのように根や地下茎の部分を食用とする野菜は「根菜」と言う。

包菜【つつみな】包み菜

「サンチュ」の名で知られる葉物野菜の和名。焼肉を巻いて食べる定番の食べ方がある。

露地しいたけ【ろじしいたけ】露地シイタケ,露地物しいたけ,露地物シイタケ,露地物椎茸

露地栽培によって栽培されている「露地物」のしいたけ。

露地栽培【ろじさいばい】

温室などを用いず、自然の気候条件や土壌の条件で植物を栽培すること。露地栽培で作られた野菜は「露地物」という。露地しいたけ(露地物しいたけ)、露地物ホウレンソウなどが代表的。温室などで作られた野菜は「ハウス物」などという。

立て坑【たてこう】立坑,縦坑,竪坑

坑道のうち、垂直方向に掘られたもの。多くは地下の坑道(横坑)と地上とを連絡するためのもので、垂直かほぼ垂直に近い斜め方向に掘られている。

横坑【よここう】

坑道のうち、特に水平方向に掘られたもの。「縦坑」(立て坑)に対比して言う表現。

坑道【こうどう】

鉱山などにおいて採掘のため掘られた穴。トンネル。発電所などでは排水や配管のために地下に掘られた坑道を「トレンチ」と呼ぶ。