2011年4月11日月曜日

大見得を切る【おおみえをきる】大見えを切る

歌舞伎で「見得」と呼ばれる決めのポーズを大振りで決めること。転じて、自分のいいところを見せようとして無理な振る舞いをすることを指す場合もある。

見得を切る【みえをきる】見えを切る

歌舞伎において、いわゆる決めポーズである「見得」を行うこと。大振りの見得は「大見得」といい、「見得を切る」に対して「大見得を切る」という。

大見え【おおみえ】大見得

歌舞伎役者が大振りで見得を切る動作をすること。おおげさにポーズをとる動作。転じて、いいところを見せようとして行う無理な言動を指す。「大見得を切る」と表現する。

日の出の勢い【ひのでのいきおい】日の出のいきおい

勢い盛んであること。旭日のように力に満ち溢れた様子で進行・進捗するさま。「旭日昇天の勢い」とも言う。

順風満帆【じゅんぷうまんぱん】

帆船が順風(追い風)を満帆に受けてぐんぐんと進むさま。物事が何の障害もなく軽快に進む(捗る)さま。順調に物事が進む様子は「兎の登り坂」などとも言う。

人毛【じんもう】

人の毛。髪の毛、体毛など。特に抜け落ちたものを指すことが多い。状態や生えてきた部位などによって「むだ毛」「縮れ毛」「すね毛」「アホ毛」など様々に言い換えられる。