スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月 2, 2011の投稿を表示しています

深堀り【ふかぼり】

通常は「深掘り」と表記する。意味は、物事を深く穿って見ること。「堀」はを設置された施設や構造であるため、「深く掘る」行為そのものを指す名詞形である「深掘り」とは異なる。

深掘り【ふかぼり】

穴などを深く掘ること。または、原因や事情をより詳しく穿って調べること。「深堀り」と書く場合も見られるが、もともと「深く掘る」を名詞化した形であるため、名詞の「堀」よりも動詞の「掘り」が正しいをする見方が多い。

工事現場【こうじげんば】

工事が行われている当の場所。実際に作業が進められている場所。工事の現場。工事現場で作業に従事する者を「現場作業員」などという。

自粛ムード【じしゅくムード】

過度な言動や娯楽などを控え慎むように、各自が抑制している風潮。暗黙裡に、周囲にも自粛を促し、逸脱することを「不謹慎」と評するような雰囲気が生まれやすい。生活は幾分、厳粛になるが、経済活動の停滞などを招きやすい。

生保【せいほ】

生命保険、または生命保険会社、などの意味の略称。「生保業界」などという具合に使われる。

低挙績【ていきょせき】

生命保険などの保険の営業において、営業成績が良くないこと。「挙績」は、生命保険などにおいて申し込みを受けること、契約を取ること、を意味する表現。