2011年3月26日土曜日

お家【おいえ】御家

君主の家、大名家など、身分の高い者の家。主に江戸時代に用いられた語だが、最近でも「お家騒動」などのように慣用的に用いられる。

だだちゃ豆【だだちゃまめ】だだ茶豆

枝豆として食される大豆の一種。産地によって品質に大きな差があるとされ、山形県鶴岡市辺りで採れるだだちゃ豆が特に良質といわれている。

ろう城【ろうじょう】籠城

建物の中などに閉じこもること。元は合戦において城内に立てこもり応戦することを指した。現在では活動拠点から断固として離れないといった意味でも用いる。

輪番操業【りんばんそうぎょう】

複数の工場、または複数の企業などが、順番に操業を行うこと。ある企業または工場などが操業している場合は、他の企業・工場は休業するようにし、それを順番に行うこと。輪番制で操業をすること。