2011年3月11日金曜日

彼岸供養【ひがんくよう】お彼岸供養

彼岸(彼岸会)に行う先祖供養のこと。墓参りをはじめとする仏教行事。

百年の不作【ひゃくねんのふさく】

生涯にわたり後悔するような不幸、失敗。人生を踏み外したような有様。特に、結婚に失敗して悪妻を持つことの哀れさを「悪妻は百年の不作」と表現する。

悪妻は百年の不作【あくさいはひゃくねんのふさく】

悪妻を持つと一生後悔する、ということ。「百年の不作」は、生涯にわたって悔やまれるような失敗を指す表現。

枝垂桜【しだれざくら】枝垂れ桜,しだれ桜,シダレザクラ

サクラの一種で、枝が緩く垂れかかるものの総称。

三春の滝桜【みはるのたきざくら】三春滝桜

福島県の三春町にある紅枝垂桜の通称。「三春滝桜」あるいは単に「滝桜」とも言う。樹齢千年を数えると言われる一本桜であり、天然記念物に指定されている。

一本桜【いっぽんざくら】1本桜

1本だけ植えられた桜。単体で咲き誇る姿が愛でられ、国指定天然記念物第1号の山高神代桜、根尾谷の淡墨桜、三春の滝桜など、名桜と呼ばれる桜も数多い。

一輪開花【いちりんかいか】1輪開花

桜や梅といった多くの花をつける植物のうち1輪だけ開花すること。花の咲き始め。

桜の一輪開花【さくらのいちりんかいか】桜の1輪開花

桜のつぼみの中、1輪だけ開花すること。桜が開花する季節の端緒として愛でられる。

チキン野郎【チキンやろう】Chicken野郎

臆病者の青二才。 この弱虫野郎、といった意味で相手を罵る表現。米国のスラングに由来する。

開花状況【かいかじょうきょう】

花が開花しはじめた程度。どの程度咲いたかという状況。春の花見シーズンには、お花見スポット各所の開花状況が、桜の開花予想などで発表される。一分咲き、五分咲き、満開(開花ピーク)のように表現されることが多い。

咲き始め【さきはじめ】咲きはじめ

花が咲きだした最初の頃。またはその頃の花の様子。桜などの場合は「一分咲き」や「二分咲き」のようにも表現される。

開花ピーク【かいかピーク】

花、特に桜の開花が最高の状態に達する時期。満開の状態。桜の開花予想などで発表される。

暑さ寒さも彼岸まで【あつささむさもひがんまで】暑さ寒さも彼岸迄

夏の暑さは秋の彼岸のころには和らぎ、冬の寒さは春の彼岸のころには和らぐ、などの意味の慣用句。

人間ドラマ【にんげんどらま】

愛や友情、成功と挫折、精神的な苦悩とその克服、などを主なテーマの一つとしているような映画やテレビドラマのこと。

英国王室【えいこくおうしつ】

英国の王室のこと。イギリスの王室のこと。

給仕人【きゅうじにん】

給仕を行う人。食事や宴会などの席において、客や主人のそばで世話をする役割の人。

英国王【えいこくおう】

イギリスの国王のこと。英国の国王のこと。

クーガー女【クーガーおんな】

年下のいわゆる「草食系男子」を狙う女性を、ネコ科の大形肉食獣「クーガー」になぞらえた表現。クーガーはピューマの英語名。

テッチャン

食材としての牛の大腸。大腸の韓国語名に由来する。焼肉などで食べられる。

とん平焼き【とんぺいやき】豚平焼,とんぺい焼き,とんぺい,とん平

関西の鉄板焼き。主に、卵を溶いた生地で豚バラやキャベツなどの具材を包み焼き、ソースやマヨネーズをたっぷりかけて食べる。単に「とん平」「とんぺい」とも言う。

お腹が空く【おなかがすく】お腹がすく,おなかが空く,腹が空く

空腹になる、空きっ腹になる、何か食べたいと思う、といった意味の表現。

すきっ腹【すきっぱら】空きっ腹

空腹であること。おなかが空いた状態、またはそうした状態の腹。「空きっ腹に酒が染みる」のように、名詞として多用される。

オニオンリングフライ

新玉ねぎを輪型にスライスしたオニオンリングを油で揚げた料理。ほのかな甘みがあり、酒のつまみなどとして人気。ファストフード店で添え物として出す店もある。

オニオンリング

玉葱(新玉ねぎ)を輪型にスライスしたもの。主に、軽く揚げた「オニオンリングフライ」にして、料理の添え物や酒のつまみなどとして食べられる。

石焼ビビンバ【いしやきビビンバ】石焼きビビンバ

高温に熱した専用の石鍋に入れ、焦がしながら食べるビビンバ。ビビンバは韓国料理で混ぜご飯の一種。石焼ビビンバの発祥は不詳とされる。

ポタージュ,ポタージュスープ

スープの総称。比較的濃厚なスープを指すことが多い。特に日本では慣習的に、濃厚でクリーミーなスープを「ポタージュ」、スープが澄んだあっさりめのものを「コンソメ」と呼ぶ。

浮き実【うきみ】

スープに浮かべて食べるもの。例として、ポタージュに添えるパセリのみじん切り、クルトン、コーンなど。

クルトン

パンをさいの目切りにし、揚げたりバターで炒めたりしたもの。シーザーサラダのトッピングや浮き実などにして食される。更に砕いたものはパン粉と呼ばれる。

シーザーサラダ「Caesar salad」

レタスを中心にクルトンなどを盛り付け、パルメザンチーズやホワイトドレッシングなどを掛けたサラダ。料理人シーザーがあり合わせの材料で作ったものが元とされる。

そばめし,ソバ飯,ソバメシ

やきそばに飯を混ぜ、ソースで炒めたもの。麺は短めに切る。神戸市辺りの下町料理が発祥とされる。

ナシゴレン,nasi goreng

インドネシア料理で、チャーハンのように飯を炒めたもの。インドネシア風チャーハン。

マキシ丈ワンピース【マキシたけワンピース】マキシ丈ワンピ

裾がほぼ脚部全体を隠す、丈の長いワンピース。スカートの裾がくるぶしまである「マキシ丈」のワンピースのこと。

マキシ丈スカート【マキシたけスカート】マキシスカート

裾がくるぶしまである(「マキシ丈」の)ロングスカート。

マキシ丈【マキシたけ】

スカートの丈で、裾がくるぶしを隠す程度の丈。「マキシ丈スカート」や「マキシ丈ワンピース」の略として「マキシ丈」とも言う。

美魔女【びまじょ】

ある程度年齢を重ねているが、なお美しさや若々しさを保っている女性のこと。女性ファッション誌で登場した言葉。