スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 28, 2011の投稿を表示しています

凄み【すごみ】凄味

程度が度外れており、ぞっとする感じのするさま。凄さ。「凄味をきかせる」と言う場合には、相手を脅すような言動を指す。

青色吐息

「青息吐息」(あおいきといき)の誤り。青息吐息は、窮地に陥ったときにつく弱々しいため息のこと、または、そのようなため息が出る苦境のこと。

勤労生産・奉仕的行事【きんろうせいさんほうしてきぎょうじ】

学習指導要領における、学校行事の分類のうち、勤労の尊さや生産の喜びの体得を図るための行事。例としては、学校周辺の清掃作業など。学習指導要領の分類には、他に「学芸的行事」や「健康安全・体育的行事」「旅行・集団宿泊的行事」などがある。

旅行・集団宿泊的行事【りょこうしゅうだんしゅくはくてきぎょうじ】

学習指導要領における、遠足や修学旅行の分類。学校行事のうち、平素と異なる生活環境の中で、見聞を広めたり自然・文化に親しんだりすることを図るもの。学習指導要領では他に「学芸的行事」や「健康安全・体育的行事」「勤労生産・奉仕的行事」といった分類がある。

健康安全・体育的行事【けんこうあんぜんたいいくてきぎょうじ】

学校行事のうち、運動会や水泳大会をはじめとする、健康増進・保健体育に関する行事。「儀式的行事」、「学芸的行事」「旅行・集団宿泊的行事」「勤労生産・奉仕的行事」と共に、「学習指導要領」上の分類となっている。

学芸的行事【がくげいてきぎょうじ】

学校行事のうち、学習活動の成果を活かし、また意欲を高めるような活動に関する行事。文化祭や合唱コンクールなど。学芸的行事は「学習指導要領」上の分類であり、他に「儀式的行事」や「健康安全・体育的行事」「旅行・集団宿泊的行事」「勤労生産・奉仕的行事」がある。

儀式的行事【ぎしきてきぎょうじ】

学校行事のうち、儀典にのっとって行われる行事。入学式や卒業式など。「学習指導要領」上の分類であり、「儀式的行事」の他に「学芸的行事」や「健康安全・体育的行事」「旅行・集団宿泊的行事」「勤労生産・奉仕的行事」がある。

疾走感【しっそうかん】

きわめて速く走っている感覚。疾駆する感覚。特に音楽や映像が高速に快く進んでいくような感じを形容する表現として用いられる。

自殺企図【じさつきと】

自殺をくわだてること。自殺しようとすること。自殺をくわだてつつ実際の行為まで至らない場合は自殺念慮(希死念慮)と呼ばれる。

見る影もない【みるかげもない】見る影も無い

みすぼらしくて、見られたものではない。正視に堪えない。「過去のスターが今は見る影もないほどの凋落ぶりで・・・」などと言う場合は、変わり果てたことを意味するのではなく凋落してみすぼらしいさまを形容するもの。

敬っていう【うやまっていう】敬って言う

相手の立場を高める表現を用いることで、相手への敬意を示すことを指す語。尊敬表現。例えば、「高配」は相手の気遣いを敬っていう表現であり、「光臨」は相手が来訪することを、「ご母堂」は相手の母親を敬っている表現である。

擬似体験【ぎじたいけん】

ある立場や境遇に似せた状況を作り、実際にその立場や境遇に置かれたかのような体験をすること。体験を通じて理解を深める目的で行われる。

催行【さいこう】

旅行業界の用語で、旅行を実施すること。例えば、ツアー参加者が1名でもツアーを実施することを「1名から催行」などと言う。

十六団子【じゅうろくだんご】16団子,十六だんご

3月16日に、春になり山から下りてくるされる田の神を迎えるために作られる団子。米粉(上新粉)で作った団子16個を供える。また、行事食として家族でも食する。なお、秋の10月16日または11月16日にも、山に上る田の神を送るために十六団子が用意される。