2011年2月6日日曜日

悩めかしい

「悩ましい」(なやましい)と「艶かしい」(なまめかしい)を合成、あるいは混同した表現。悩ましいも、艶かしいも、異性の魅力に心が惹きつけられ、身悶えする、といった意味の表現。

対応策【たいおうさく】

ある問題や懸念に対する、阻止または改善のための方策。対策。

目を掛ける【めをかける】目をかける

贔屓(ひいき)にする。多くの場合は受身の形で用いられる。

結言【けつげん】結語

結びの言葉。論文などで用いられる表現。「緒言」の対義語。「終わりに」などとも言う。

思われる【おもわれる】

(1)他人にそのように認識される。この場合「れる」は受身の意味。
(2)自ずとそのような意見を持つ。この場合「れる」は自発の意味。

乾雪【かんせつ・かわきゆき】

水気が少なく、さらさらした状態の雪。湿雪に対する語。ドライスノー、パウダースノーとも言う。

湿雪【しっせつ・しめりゆき】しめ雪

水っぽく重たい雪。乾雪に対する語。

閉扉【へいひ】

扉を閉めること。開扉の対義語として、主に電車の扉の開閉について用いられる。

追われる【おわれる】

(1)追っ手がかかる。
(2)目下行うべきことがあり忙しくする。
(3)地位を剥奪される。

記憶に新しい【きおくにあたらしい】

まだ鮮烈な印象が記憶に残っているさまを表す表現。

継続的【けいぞくてき】

前から行っていることを、その後も続けていくことを意味する表現。「継続的に改善に努める」などのように用いる。

上で【うえで】

(1)上下の位置関係で上に位置しているさま。
(2)特定の範囲内において、といった意味の表現。

等倍【とうばい】

スケールが1/1であること。拡大や縮小と対比して述べる表現。

第一議会【だいいちぎかい】第1議会

(1)複数あるうち筆頭に位置する議会。
(2)複数回ある中で最初に執り行われる議会。

原理的【げんりてき】

ある法則を成り立たせている基本的な仕組みに基づくさま。「まだ実現こそしていないが原理的には可能だ」などのように用いる。

クラウドコンピュータ

クラウドコンピューティングで使用する、または、クラウドの構成で使用するコンピュータ。商品名の一部に採用されることがあるが、単体で「クラウドコンピュータ」と呼ばれることはあまりない。

幸いです【さいわいです】

そうしてくれれば嬉しい、ありがたい、といった意味の謙譲表現。幸いでございます、幸いに存じます、とも言う。

相当量【そうとうりょう】

(1)分量の程度がはなはだしく多いさまを意味する表現。
(2)他のものに換算してた場合の分量。ナトリウムの食塩に相当する量は食塩相当量という。