2011年2月4日金曜日

ブルーシート

青い色の合成樹脂のシート。主に、工事現場などで使われる資材のことを指す。もともとは、水や埃などを防ぐ用途に作られたものだが、日常生活では、花見の際に敷物として使われることが多い。

場所取り【ばしょとり】

お祭りやイベントなどで他人に先んじて場所をとること。花火大会や桜の花見などでは、花火や桜がよく見えるところが人気の場所となる。なお、場所取りには、荷物やブルーシートなどが使われる。

紅葉前線【こうようぜんせん】

木々の紅葉について、日本の南から北へ葉が順次色づいていく状態を、前線にたとえた言い方。ニュース番組や気象予報サービスなどで主に秋から冬にかけて報じられる。他に「梅前線」や「紅葉前線」などがある。

梅前線【うめぜんせん】

梅の花の開花について、日本の南から北へ順次開いていく状態を、前線にたとえた言い方。一部の天気予報サービスなどで冬から春にかけて報じられる。単に「梅の開花予報」と呼ばれることも多い。他に「桜前線」や「紅葉前線」などがある。

花見弁当【はなみべんとう】お花見弁当

花見に出かけた際に、食べる行楽弁当のひとつ。なお、桜の満開の時期は限られるため、ニュースで報じられる桜前線の情報などを参考に花見に出かけることが多い。なお、気象庁も過去にさくらの開花予想を発表していたが、平成21年で終了した。