スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 3, 2011の投稿を表示しています

九分咲き【くぶざき・きゅうぶざき】

桜の花が9割程度開いた状態のこと。ニュースで報道される「桜前線」などでよく用いられる表現で、花見に出かける際の目安になる。花の咲き具合によって、一分咲き、三分咲き、五分咲き、七分咲きなどと表す。なお、さくらの開花予想については「葉桜」「開花」や「満開」などもよく話題に上る。

一分咲き【いちぶざき】

桜の花が1割程度開いた状態のこと。ニュースで報道される「桜前線」などでよく用いられる表現で、花見に出かける際の目安になる。花の咲き具合によって、三分咲き、五分咲き、七部咲き、九分咲きなどと表す。なお、さくらの開花予想については「葉桜」「開花」や「満開」などもよく話題に上る。

三分咲き【さんぶざき】

桜の花が3割程度開いた状態のこと。ニュースで報道される「桜前線」などでよく用いられる表現で、花見に出かける際の目安になる。花の咲き具合によって、一分咲き、五分咲き、七部咲き、九分咲きなどと表す。なお、さくらの開花予想については「葉桜」「開花」や「満開」などもよく話題に上る。

五分咲き【ごぶぶざき】

桜の花が5割程度開いた状態のこと。ニュースで報道される「桜前線」などでよく用いられる表現で、花見に出かける際の目安になる。花の咲き具合によって、一分咲き、三分咲き、七部咲き、九分咲きなどと表す。なお、さくらの開花予想については「葉桜」「開花」や「満開」などもよく話題に上る。

七分咲き【しちぶざき・ななぶざき】

桜の花が7割程度開いた状態のこと。ニュースで報道される「桜前線」などでよく用いられる表現で、花見に出かける際の目安になる。花の咲き具合によって、一分咲き、三分咲き、五分咲き、九分咲きなどと表す。なお、さくらの開花予想については「葉桜」「開花」や「満開」などもよく話題に上る。

バルーンスカート

ゆったりとしたスカートの裾を、軽く引き絞ることで、丸く膨らんだ風船(バルーン)のような形を保つことができるスカート。風が裾内に入りこみにくい分だけ防寒効果があり、また、脚を細く見せる効果があるとされる。

フロンティア精神【フロンティアせいしん】開拓精神,開拓者精神,フロンティアスピリット

アメリカ・西部開拓時代のフロンティアにおける開拓者たちを象徴とする精神のあり方。旺盛な意欲と行動力、前人未到の分野に踏み込むことを恐れない勇気、などのイメージが一般的に想起される。

を介して【をかいして】

ある物を仲立ちとしていることを示す表現。仲介して。通じて。例えば、「インターネットを介して自宅のPCに接続する」などのように用いる。

架電【かでん】

電話をかけること。「電話(線)を架ける」に由来する業界用語が、一般的に広まったものとされる。「架電の件」などのように、文書を簡素化する際に多く用いられている。