2011年1月7日金曜日

陸曹長【りくそうちょう】

陸上自衛隊における曹長。曹(陸曹)の中で最上級の役職。同じ地位を海自・空自でも同様に海曹長、空曹長と呼ぶ。

リベラル派【リベラルは】

自由主義。転じて、進歩的な政治思想を指す場合が多い。

モル分率【モルぶんりつ】

濃度を表す方法の一種で、ある成分のモル数を全成分(溶液全体)のモル数で割った値。

ピロキシリン

液体絆創膏の主成分などに用いられている化合物。pyroxylin。

畏怖の念を抱かせる【いふのねんをいだかせる】畏怖の念をおこさせる

恐怖および畏敬の念を感じさせるさま。おそれおののき、かつ畏まった心情を催す。

スライダック

出力電圧を変換できる変圧器(トランス)。電圧調整に用いられる。「スライダック」の名称は株式会社東芝の商標だが、同種の製品一般を指す代名詞として用いられている場合がある。

コンクリートアンカー

コンクリートに対して取り付けるアンカーボルト。ドリルなどで開けた孔に差し込んでから、内側を開くことで、堅固に固定される仕組みとなっている。

訓戒処分【くんかいしょぶん】

組織における軽度の処罰。訓戒。訓告。職務上・経済上の不利益は特に生じない程度の、軽度の処分とされる。

純粋持株会社【じゅんすいもちかぶがいしゃ】純粋持ち株会社

自ら本業を持たずに、系列子会社の事業活動を統括することを活動目的とする企業。

甘んじて受け入れる【あまんじてうけいれる】あまんじて受け入れる

十分とはいえない境遇や対応を受け入れること。甘受。

甘んじて【あまんじて】

十分とはいえない境遇を受け入れることを指す「甘んずる」(甘んじる)の連用形。「甘んじて受け入れる」などの表現で用いられる。

デジタルスチールカメラ

デジタルカメラのうち、主に静止画像を撮影する用途で用いられるカメラ(スチールカメラ)のこと。デジタルビデオカメラに対する語。単にスチールカメラやデジタルカメラと呼ばれる場合も多い。

スチールカメラ,スチルカメラ

静止画(写真)を撮影するためのカメラ。動画を撮影するビデオカメラに対する呼び名。stillは「静かな」等の意味。スチル。デジタルカメラを「デジタルスチールカメラ」と読んで、フィルム式のスチールカメラと区別する場合もある。

短絡電流【たんらくでんりゅう】

電気回路で回路を通らずに短絡(ショート)した電流。回路の破損や発火の恐れもある。

指定暴力団【していぼうりょくだん】

暴力団対策法に基づき都道府県公安委員会によって指定された暴力団。強い規制の対象となっている。

そつない

「そつがない」と「そつなく」が混ざった表現か。意味は「そつがない」も「そつなく」も、「抜け目がない」や「ぬかりがない」などを表す。

サイフォンの原理【サイフォンのげんり】サイホンの原理

液体が管の中を登って、もとの位置より高い地点を通過して運ばれる仕組み。

ティプトロニック

自動車のAT機構のうち、ドライバーが手動でギアチェンジできる機能を持つもの。ポルシェが初めて導入したとされる。

グロー球【グローきゅう】グローランプ,点灯管,グロースタータ

グロースターター型の蛍光灯に使用する部品。グロー放電を利用して蛍光灯を点灯させる。グロー球が不要なラピッドスタート型の蛍光灯などもある。

タイロッド

tie rod。「繋ぎ材」を意味する。
(1)自動車で、ステアリング操作を車輪に伝達する際に利用される棒状の部品のこと。
(2)張力を利用して壁や天井などを支える棒状の構造材。