2011年1月20日木曜日

すべく,するべく

動詞「する」に、推量の助動詞「べし」の連用形が付いた語。ある事柄について、それが可能となるように、あるいは実現されるように、といった意味合いで用いられる。「目標を達成すべく寝る間も惜しんで励む」などのように用いる。