2010年12月24日金曜日

御尊父【ごそんぷ】ご尊父

相手の父親を敬っていう「尊父」に、敬意の「御」を添えた表現。お父上とも言う。母親の場合、対応する表現として「御母堂」(ご母堂)などと言う。息子の場合は「御子息」、娘の場合は「御息女」「御令嬢」など。

リア充【リアじゅう】

「現実の生活が充実している人」を指す俗語。交友関係、男女関係、生活環境などが満たされている様子などを意味する表現。リア充は元々、インターネット上の電子掲示板などで使われ始めた言葉であるが、若者言葉のひとつとしてリア充の間でも広く用いられるようになっている。2011年女子中高生ケータイ流行語大賞では1位(金賞)になった。なお、同ランキングの2位は「てへぺろ☆(・ω<)」、3位は「あげぽよ」となっている。

出ず入らず【でずいらず】

出すぎることなく、引っ込みすぎることもないこと。過不足のないこと。バランスが取れていること。ちょうど良いこと。

旗日【はたび】

国民の祝日。祝日には国旗を掲揚して祝うため。以前は多くの家庭において、祝日には門戸に国旗を掲揚していたが、近年では祝日に国旗を掲げる家庭も減りつつある。

厚情【こうじょう・こうせい】

人情が厚いこと。厚い情。相手の気配りや思いやりの心を敬って言う場合などに用いられる。例えば「ご厚情に心より感謝申し上げます」のように言う。