2010年10月28日木曜日

口を衝く【くちをつく】口をつく

口走る、言う、口を衝いて出る、などの意味の表現。

感銘を受ける【かんめいをうける】

深く感動する、後々まで印象に残り続けるほと感動する、などの意味の表現。「感銘」は、深い感動の意味。「感銘」は「肝銘」とも書く。

営繕費【えいぜんひ】

建物や建築物などを増築したり修繕したりするのにかかる経費のこと。営繕にかかる費用のこと。

尊守

「遵守(じゅんしゅ)」の誤記、誤変換。「遵守」は、規則や規律などを守る、の意味。

人の和【ひとのわ】

一致団結した人心、和合団結した人々の心、などの意味の表現。「地の利は人の和に如かず」などの故事成語の中で使われている表現。

笹戸【ささど】

(1)姓の一つ
(2)地名の一つ。「笹戸町」「笹戸温泉」など。

ジオセット

地盤改良に用いられるセメント系の固化材の総称。

つきまして

「この件につきまして」などという場合は「ついて」「関して」などの意味の表現。「つきましては」と話を切り出す際に使う場合は、「そこで」「そのような事情なので」などの意味の表現。