2014年9月18日木曜日

一択【いったく】

「他を選ぶ余地がない」「迷わずこれを選ぶ」といった意味で用いられる俗な表現。選択肢が(実質的に)ひとつしかない、と表現することで、「複数の選択肢があっても他を選ぶことなどあり得ない」という意味合いが示される。

「一択」は「二択」「三択」「四択」といった言い方を応用した語であるが、「二択」や「三択」はそれぞれ「二者択一」「三者択一」を略した表現である。なお「択一」は「どれかひとつを選びとる」といった意味の語。

馬耳東風【ばじとうふう】

人の声に耳を傾けないさま、何を言われても気に留めずに聞き捨てる様子、といった意味の成句。李白の詩に由来する故事成語。

会社立たず【かいしゃたたず】

経営が成り立たない、会社が立ちゆかなくなる、といった意味の表現。

「立つ」の語には「立ち行く」と同じく、暮らしや事業が存続するという程の意味もある。

2014年9月17日水曜日

万障お繰り合わせの上【ばんしょうおくりあわせのうえ】万障御繰り合わせの上,万障お繰合せの上

催し事へ招くにあたって参加を強く促す丁寧な言い回し。「万障お繰り合わせの上ご出席下さい」、「万障お繰り合わせの上ご参加願います」といった形で定型的に用いられる。
 「万障」は、さまざまな不都合を意味する語。「繰り合わせる」は、うまいこと都合のつくように調整することを指す表現。

「万障お繰り合わせの上」をより平たい表現で言い換えれば、「いろいろと差し障りもあるでしょうが、何とか都合をつけて(出席下さい)」、「うまく都合をつけることは中々難しいとは思いますが、そこを何とか調整して(出席下さい)」にくいといった意味。 字義通りにはかなり強い参加要請とも受け取れるが、単なる文彩・定型表現として用いられている場合もある。

2014年9月13日土曜日

ディレイ放送【ディレイほうそう】

実際には数秒から数分遅れている録画放送を、生中継または生放送などと証して放送するもの。多くの生中継はこの方法で行われているとされる。ディレイ(delay、遅れ)させる目的としては、放送すべきでない映像が映ってしまった場合、視聴者の目に触れる前に放送を止められることなどが挙げられる。時にディレイの幅は数分ではなく数10分あるいは数時間に及ぶこともある。ディレイ放送の欠点としては、重要なスポーツの試合結果などがテロップで先に流れてしまったりすることがある。

2014年9月11日木曜日

ファミリーカー

子連れの夫婦が使用することを想定されたデザインの車のこと。最低でも4、5人乗りで車内が広く使える程度の大きさのものがファミリーカーとされやすい。

真相は藪の中【しんそうはやぶのなか】真相は闇の中,真実は藪の中,真実は闇の中

関係者の認識の食い違いなどにより、物事の真実が明らかにならないでいること。これからも明らかになりそうにないというニュアンスを多分に含む。「藪の中」という単語は芥川龍之介の同名の著作からとられたものとされており、「闇の中」を間違いとする向きもある。

売り抜ける【うりぬける】

主に株式などに関して使われる表現で、これから値段の下がっていくものを今のうちに売りきること、または安く仕入れたものを値段が高い時に全て売り切ること。

現場百遍【げんばひゃっぺん】現場百回,現場100遍,現場100回

警察による事件の捜査などに際して使われる表現で、事件現場にこそ解決への糸口が隠されているのであり、100回訪ねてでも慎重に調査すべきであるということ。警察関連でない場合にも使われることはある。

4番【よばん】4番バッター,4番打者,四番,四番バッター,四番打者

野球やソフトボールなどの競技において、攻撃サイドのチームで4番目に打者となる者を意味する語。4番は1番から3番までの出塁を生かして得点を得るチャンスが大きい打順とされており、チーム内でもとりわけバッティングに優れた人物が選ばれることが多い。転じてスポーツに限らずさまざまな集団内において、最も期待をかけられる人物や最も成績の良い人物のことなどを指すことがある。

天に唾する【てんにつばする・てんにつばきする】天に唾吐く,天に唾を吐く,天に唾を吐きかける,天を仰いで唾する

特定の相手に不利益をもたらそうと試みた結果として、巡り巡って最終的に自身の不利益へと繋がるような行動をとってしまうこと。空を仰いで唾を吐くと自身の顔にかかることになるというのが由来である。

魔女っ子【まじょっこ】魔法少女

主に漫画やアニメなどの創作物の中で、魔法を使う若い女性を意味する語。