2014年7月21日月曜日

コルレス

英語の「correspondent」を略した言い方。主に金融の分野で、「コルレス契約」「コルレスバンク」「デポコルレス」のような用語で用いられる。

correspondentの英語の発音は「コレスポンデント」に近い。 原義は「通信」「取引関係」のような意味である。

2014年7月15日火曜日

ドロンする,どろんする

逃亡して行方をくらますこと、退席すること、などの意味の表現。

家事ハラ【かじハラ】

家事を手伝った際、手際の悪さや処置のまずさなどを事細かく注意され、ストレスを抱えること。「家事ハラスメント」の略。夫が家事を手伝い、妻にダメ出しされる、といった状況でしばしば生じるとされる。

遊ぶ金欲しさに【あそぶかねほしさに】遊ぶカネ欲しさに,遊ぶカネほしさに

主に強盗・窃盗・詐欺などの犯罪において、明確な使途を持たない金銭を得ることが犯行動機であった場合に用いられる表現。「遊ぶ金欲しさに犯行に及んだ」のような言い回しで用いられる。

2014年7月10日木曜日

台風一家

台風が通り過ぎ、徐々に天候が回復に向かうことを示す「台風一過」の頻繁にみられる誤記。

好プレー【こうプレー】

スポーツの試合などで選手が見せた、卓越した技術が成せる素晴らしいプレーのこと。

珍プレー【ちんプレー】

スポーツの試合などで選手が見せた、珍しさや滑稽さがあるようなプレーのこと。野球でフライを取り損ねた守備の選手がボールを頭にぶつけてしまうなどが代表的な例として挙げられる。

内部崩壊【ないぶほうかい】

機構の内側が崩れること、または内側から崩れること。特に敵対している組織や環境の変化など外的要因ではなく、内部に抱える問題によって組織が崩壊することを意味する。

ホームアドバンテージ「home court advantage」「home advantage」「home-field advantage」「homecourt advantage」「home-court advantage」ホームコートアドバンテージ,ホームフィールドアドバンテージ

スポーツの試合に関して、本拠地で試合を行う選手が相手選手に対してもつ優位性を意味する語。ホームアドバンテージはさまざまに考えられるが、審判の判断が観客の熱気に影響されて有利に働きやすいことや、本拠地周辺の気候に慣れていること、または試合を行う場所までの移動時間が少なく疲労が蓄積しにくいことなどが挙げられる。

予測変換の暴走【よそくへんかんのぼうそう】

Twitterなどで挑戦するユーザーが多いお題の一つであり、まず携帯電話で一つ単語を打ち込み、次から予測変換機能の一番目に表示される言葉を順に選んでいって長い単語または文章を作成するというもののこと。各ユーザーが普段打ち込んでいる単語で文章が出来るため個性が出る上、突拍子もない文章が出来てしまうユーザーも多く面白みがあるとされる。

フェイエスコア

サッカーの試合における9-0の得点または得点差を意味する語。ここまでの差が開く試合は非常に珍しいとされる。共にオランダのクラブチーム「フェイエノールト・ロッテルダム(Feyenoord Rotterdam)」と「PSV(Philips Sport Vereniging)」が戦った際、PSVが9-0という歴史的な大差でフェイエノールトに勝利したという事実が起源とされる。

サウジスコア

サッカーの試合における8-0の得点または得点差を意味する語。ここまでの差が開く試合は非常に珍しいとされる。2002年のFIFAワールドカップ日韓大会で、ドイツ代表がサウジアラビア代表に8-0で勝ったのが起源とされる。