2017年2月24日金曜日

ドヤる

「どうだ私はすごいだろう」という自慢げな様子を隠そうとしないさま、人に見せつけているさま、を意味する表現。

2017年2月23日木曜日

クソリプ

主に短文投稿サイト「ツイッター」におけるリプライ(特定のツイートに対する返信・応答)のうち、内容がまったく見当外れであるなど、罵倒したくなるリプライを指して用いられる語。クソみたいなリプ。

2017年2月15日水曜日

万万が一【まんまんがいち】万々が一,万々一

俗に「万が一」を強めて用いられる言い方。

可能性はきわめて低く、無いに等しいといってよいほどであるが、全く可能性がないとも言い切れず、もしかすると発生する場合があるかもしれない、というような状況を指す。

万万が一という表現は、「万が一」の意味合いが半ば陳腐化していることを暗に示唆するものでもある。「ほぼ」を強めていう「ほぼほぼ」も同種の事情をもつ表現といえる。

2017年2月13日月曜日

スクランブルゆで卵【スクランブルゆでたまご】スクランブル茹で卵

あらかじめ黄身と白身を混ぜてから茹でたゆでたまごの通称。全体が黄味がかったゆで卵として出来上がる。

スクランブルゆで卵は、カラを割らずに中身を撹拌することで作られる。シャツの袖に生卵を入れて振って遠心力を掛ける方法がスクランブルゆで卵の作り方の定番のひとつとなっている。

ブーメラン芸【ブーメランげい】

他者を批判・糾弾する発言が、当人にもそのまま該当していて、第三者から「お前が言うな」「それはお前のことだろうが」と総ツッコミが入るようなやらかし(ブーメラン発言)を、たびたび繰り返し、もはや芸風・様式美を感じさせるような域に達しているさまを揶揄を込めて述べた言い方。

2017年2月7日火曜日

永遠と

「延々と」の誤用として用いられることのある言い回し。「延々」は長々と続くさまを意味する表現。

「永遠と続ける」のように動詞を修飾する形容動詞として用いられている場合は不適切であり誤用。

「永遠と刹那」のように「永遠」が名詞として扱われており、「と」に続く語も名詞である場合、「と」は並立を意味する格助詞であり、正しい日本語である。

2017年1月31日火曜日

セコカン

「施工管理」または「施工管理技士」の略。建設工事の現場で施工を統括管理する仕事を指す言い方。

2017年1月30日月曜日

燃料デブリ【ねんりょうデブリ】

原発事故・原子力事故により炉心溶融を起こした核燃料が、炉心そのものだけでなく制御棒や周囲の構造物なども巻き込んで溶け落ちた物体のこと。原子炉の底部に溜まることになるが、原子炉の底を溶かして破ってさらに下し落ちる場合もある。

フルータリアン「fruitarian」果食主義者

いわゆるベジタリアンの細かい区分のうち、もっぱら植物の果実(フルーツ)をのみ食べる主義を取る人々。

フルータリアンは、菜食主義といっても、収穫が植物の生命を断つことに繋がる場合は敢えて避けるという考え方を根底に持つ。果実はもいでも植物の生死を左右しない部分であるため、フルータリアンの主食たり得る。

たとえばトマト、ナス、キュウリ、スイカ、レモン、キウイ、ブドウ、イチゴ、モモ、ザクロ、ナッツ類などはフルータリアンも食べる。他方、穀物や根菜は植物そのものを刈り取って収穫するため、植物の命を奪うことになるので、フルータリアンは避ける。

ポーヨーベジタリアン「pollo vegetarian」ポヨベジタリアン,pollotarian

菜食を中心とし、牛・豚・羊などの獣肉は食べずに避けるが、鶏などの家禽類は食べてもよしとする立場の人々。

ベジタリアン(菜食主義者)にも食べる対象・避ける対象の範囲に違いがあり、乳製品は食べる(ラクトベジタリアン)、乳製品も卵も食べる(オボベジタリアン)、乳製品も卵も一切食べない(ヴィーガン)のように区分される。

ポーヨーベジタリアンは、卵も食べるし魚も食べる、肉も完全に避けるわけではない。殺生を忌むというよりは、健康志向を土台とする立場として扱われやすい。ポーヨーベジタリアンは、ベジタリアンの他の区分と併せて言及される区分ではあるが、ベジタリアンには含まれない立場と見なされることも多い。

ペスコベジタリアン「pesco vegetarian」pescatarian

肉を食べない主義の人(いわゆるベジタリアン)のうち、鳥獣の肉は避けるが魚は避けずに食べる、という立場を取る人々を指す語。植物由来の食品に加えて、乳製品、卵、そして魚介類を食べる対象に含む。

ベジタリアンも避ける対象の範囲によって細かく区分される。最も厳格とされる主義が「ヴィーガン」であり、食品のみ植物由来のものに限り、動物由来のものは避ける。食品だけでなく革製品や毛織物なども極力避ける立場を取る。

菜食主義で肉食は避けるが乳製品は避けずに食べる主義は「ラクトベジタリアン」と呼ばれる。また、乳製品に加えて卵も食べる範囲に含む主義は「オボベジタリアン」と呼ばれる。いずれの主義も、魚介類は鳥獣の肉と同様に避ける対象としている。

ペスコベジタリアンは、ベジタリアンの立場を区分する際に他の区分と並列に扱われはするが、必ずしもベジタリアンの区分として認められている立場とは限らない。また、主義の背景も理念・思想・宗教などよりは健康志向に根ざしている場合が多い。

オボベジタリアン「ovo vegetarian」ラクトオボベジタリアン,lacto-ovo vegetarian,乳卵菜食主義者

肉食を避ける菜食主義者(ベジタリアン)のうち、牛乳や乳製品、および卵は避けずに食する主義の人々を指す語。

ラクトベジタリアンは肉や魚は避けるが、牛乳や卵は動物由来であっても避けずに食べる。

肉や魚と同様に卵も避けるが、乳製品は避けずに食する、という主義のベジタリアンは「ラクトベジタリアン」と呼ばれる。

肉は避けるが魚は食べる、卵も乳製品も食べる、という主義は「ペスコベジタリアン」という。動物の肉も牛や豚は割けるが鶏肉だけは食べてよしとする「ポーヨーベジタリアン」という区分もある。