2017年9月20日水曜日

北のピンクレディ【きたのピンクレディ】北朝鮮のピンクレディ「North Korea's 'pink lady'」

北朝鮮こと朝鮮民主主義人民共和国の国営放送局でニュースキャスターを務める、ピンクの着物と、勇ましくも情念の籠もったような独特の口調が印象的な、あの女性を指す、一種のあだ名。

「ピンクレディ」という呼び名は、英国紙「ガーディアン」(The Guardian)やアメリカのラジオ局「PRI」等、英語圏のメディアが用いている。

北のピンクレディの名は李春姫(Ri Chun-Hi、リ・チュニ、리춘히)という。1970年代から現職。2010年代半ば以降は後進育成のため出番を減らしており、国威発揚を示す重大発表の際にのみ登場している。

関連サイト:
North Korea’s ‘pink lady’: the newscaster set to announce the end of the world - The Guardian
Who is the 'Pink Lady' who anchors North Korea's most important TV broadcasts?PRI's The World - PRI

2017年9月14日木曜日

ヅラバレ,ズラバレ

カツラをかぶっている(実は毛髪を偽っている)という事実が周囲に知られてしまうことを表す表現。ヅラであることがバレること。カツラがすっぽり外れるような場合だけでなく、微妙にズレている、生え際に違和感がある等々の状況からヅラ着用と察せられる場合もヅラバレに該当する。当人が能動的に公表(カミングアウト)する場合はヅラバレに含めない場合が多い。

パリピダンス

「パリピ」と呼ばれるイベント好きな陽気・攻め気な人々の間で流行しているダンスの通称。シャッフルダンスと呼ばれるダンスの型の場合が多いが、必ずしもシャッフルダンスのみをパリピダンスと呼ぶとは限らない。パーティーの場なので、複数名で踊って、踊る側も見る側も一緒に盛り上がるといった趣向が楽しまれる。

握手乞食【あくしゅこじき】

アイドルのいわゆる握手会イベントには熱意を注ぎ積極的に参加するが、握手会以外のコンサート等の鑑賞イベントには特に積極的に参加する意欲を見せないようなファンを軽視・罵り交じりに呼ぶ言い方。

許すまじ【ゆるすまじ】

責を負うべき所業を決してなかったことにはしない、断固として許しはしない、という頑なな意思を示す言い方。「まじ」は強い打消しの意志を表現する助動詞。

「許すまじ」は元来、文語的な表現であり、日常の会話で用いられる種類の表現ではなかったが、最近では若者言葉あるいはインターネットスラングとして若者が用いる例がまま見られる。なお「マジで許す」という意味ではない。

2017年9月11日月曜日

このハゲー!,このハゲーー!!,このハゲーーー!!!

ハゲ頭の者に対する罵り文句。「この野郎」のような表現の「野郎」の部分を「ハゲ」に置き換えたもの。

これといって禿頭・薄毛の兆候がない者に対しても罵倒表現として用いられることがある。軽口程度のノリで口にする者もある。

2017年には政治家の豊田真由子が秘書の男性を怒鳴り散らす様子を密かに記録した音声データが公にされた。そこには豊田が鬼女のごとき怒声で「このハゲーーー!!!」と絶叫する様子が録音されていた。同発言はテレビ番組でもたびたび用いられた。

渡る世間は鬼はなし【わたるせけんはおにはなし】

世の中は殺伐としいて無慈悲な人ばかりであるようにも思われがちだが、実際のところはそんなに世知辛いものではない、人も鬼のような無情の者ばかりではなく、情け深い優しい人だってたくさんいる、というような意味合いの諺・慣用句。

基本的には、「世間は」でなく「世間に」という助詞づかいで「渡る世間に鬼はなし」と述べられるが、このことわざをもじったテレビドラマのタイトル「渡る世間は鬼ばかり」が元ネタ以上に知られている影響もあり「世間は」と表記されることもままある。

2017年9月7日木曜日

アンバサダー「ambassador」

英語で「大使」「使節」「代表」といった意味で用いられる名詞。日本語では、英語に準ずる意味合い、あるいは「筆頭」「第一人者」「その分野を代表する存在」といった意味合いで用いられることがある。

2017年9月6日水曜日

ギルトフリー「guilt-free」

「罪悪感なく心から楽しむことができる」「罪悪感から解放される」「罪悪感を感じない」といった意味で用いられる表現。特に低カロリー食品や添加物を極力用いない食品を形容して用いられることが多い。たとえば、食べることへの罪悪感が少ないと謳う低カロリーの菓子類を「ギルトフリースナック」と呼ぶような場合がある。

グローバルエリート「global elite」

(1)俗に「世界の第一線で活躍する人物」という意味合いで使われる表現。世界市場で成功を収めているビジネスパーソンやアスリートを指して用いられることが多い。
(2)ミズノが販売する野球用シューズおよびグラブのブランド。同社のブランドの中ではミドルクラスに位置づけられ、軽量で扱いやすい、価格が比較的手頃、といった点が主な特徴として挙げられる。なお「グローバルエリート」はミズノ(美津濃株式会社)の登録商標である。

夢かわいい【ゆめかわいい】ゆめかわ

「夢のようにかわいい」というような意味合いで用いられる俗な表現。意味は厳密には定義しがたいが、おおむね、現実味を感じさせないような(多分にメルヘンチックな)印象を名状する際に用いられることが多い。

ミールキット「meal kit」

料理に必要な食材と料理の作り方(レシピ)がまとめて用意された一式のこと。レシピに沿って調理すれば料理が完成する。宅配サービスなどを通じて提供されることが多く、献立に迷ったり、買い物に行ったりする手間を省いて手料理が作れる。